健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

矢野経が統合医療の市場調査発表


[2006/01/16]

(株)矢野経済研究所(本社東京都中野区、水越孝社長)は、このほど「統合医療市場の実態と展望 2006年版」を発行した。

矢野経が統合医療の市場調査発表
市場規模は、2004年度が2002年度と比較すると17%増の2兆3586億円。特にリフレクソロジーが約11倍と急激に拡大したほか、健康食品など食事栄養に関する代替医療が6492億円(2002年度比20.2%増)と拡大した。今後10年間の推測では、2013年度に5兆円を超える規模になると予測される。
矢野経が統合医療の市場調査発表
ドクターアンケートによれば、統合医療を実践しているのは100件・25%、実践していないが興味はあるが142件・35.5%と非常に注目度が高くなっている。統合医療を行う目的は患者のQOL向上が28件と最も高く、次いで免疫力の向上20件、疾病の改善16件の順になっている。どのような症状に統合医療を実践しているのかは、ガンが67件と圧倒的に多く、次いで免疫力低下が47件で、統合医療が免疫賦活目的で行われていることがうかがえる。続いてアトピー41件、肥満36件、高脂血症26件となっている。 実践している統合医療は、漢方が59件と最も多く、次いで一般食品を除くいわゆる健康食品53件、食事療法43件、トクホ・栄養機能食品など42 件、機能性食品33件の順になっている。医師が薦める健康食品、機能性食品、サプリメントは、ビタミン剤を除きコエンザイムQ10が35件、アガリクスが 29件、イチョウ葉が29件、メシマコブが27件の順になっている。

つぶやく
関連ニュース
セ4/28 機能性表示食品の届出情報(うるうるシリーズ 玉ねぎスープ[ファイン]等 追加2製品を公表)/消費者庁
セ米ぬか酵素処理物の血圧降下作用と新しい血圧降下ペプチドを学会発表/サンスター
セガセリ菌SP株のRSウイルス感染防御効果を発表/雪印メグミルク
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
5.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO