健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

特許成分配合の美容クリームをリニューアル発売


[2009/02/10]
特許成分配合の美容クリームをリニューアル発売

(株)葡萄ラボ(東京都品川区、逸見 昌文社長)は2009年2月10日より美容クリーム「uva モイスチャークリーム」をリニューアル発売する。販路は、自社ネットショップなど通信販売のみ。

同製品は、ワインメーカー・メルシャンの長年の研究により生まれた世界初の特許成分・ブドウ発芽水を配合したシリーズのモイスチャークリーム。2006年11月に発売された商品にSDC"肌密度強化成分"などの新成分を配合し、さらにアンチエイジング効果を高めた。

新たに配合されたのは、オクラ種子エキス、セラミドシート、SDC、コエンザイムQ10。オクラ種子エキスは、シワに効く美容注射様成分と同様の 効果を発揮するといわれ、原料メーカーの調査では3週間で目じりのシワの改善が確認されたという。セラミドシートは、肌表面でネットワークを形成し、リフ トアップ効果と弾力をもたらす。SDCは、ブドウ由来成分を同社独自の比率で配合したミクスチャー成分で、特許成分のブドウ発芽水がバリア機能、ワイン酵 母が角化機能、ブドウ果汁発酵液が保湿機能を向上させることで肌密度を高め、長時間うるおう肌を実現する。コエンザイムQ10は、衰えた肌を活性化する。

「約2年前に発売された製品のリニューアルとなるこの製品は、血行促進効果のあるビタミンPなどにより寝ている間に肌の再生力を高め、肌年齢を巻 き戻すアンチエイジングクリームとして好評でした。この製品では、さらにその機能を高めようと新成分としてオクラ種子エキスなどを配合し、コンセプトはそ のままにパワーアップすることに成功しました」と同社・セールスマーケティング部の雨倉麻利子氏は説明する。

特許成分配合の美容クリームをリニューアル発売

モニターによるテストでは、10日間の使用後のアンケートで100%が「肌の潤いを感じた」と回答。さらに8週間の使用では93%が「肌に弾力を感じた」と答えたという。実際の肌のチェックでもキメが戻り、目じりのシワが短くなっているのも確認されている。

使い方は、洗顔後、化粧水・美容液の後、1g(目安)を手に取り、額、両頬、鼻、顎の顔5点にのせ、顔の内側から外側にやさしくのばす。朝でも問題ないが、同社では寝る前の使用を推奨する。

税込の価格は、リニューアル前と同じ8,925円(35g)。無香料、無着色、SDC配合。

つぶやく
関連ニュース
セ乾燥による小ジワを目立たなくするクリーム状美容液をリニューアル発売/ヤクルト本社
セメイクの上からも使える「肌美精 リンクルケア ミスト美容液」新発売/クラシエ
セまつ毛美容液「ラッシュラボ セラム」を発売/ナリス化粧品
関連ワードで検索
(株)葡萄ラボネットショップ通信販売コエンザイムQ10化粧水美容液
ソ今週のアクセスランキング
1.ローヤルゼリーとマンゴスチンの美肌ドリンクなど2品を販売開始/ブルボン
2.日本通信販売協会が第28回通常総会を開催
3.日本通信販売協会新会長にファンケル宮島会長が正式就任
4.来春の機能性表示解禁へ向けての注意点
5.来春導入予定の新食品機能表示制度に要望/JADMA
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO