健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

森川健康堂の「プロポリスキャンディー」が 前年同月比40%の伸び


[2005/12/26]

森川健康堂の「プロポリスキャンディー」が 前年同月比40%の伸び
健康食品受託製造会社の森川健康堂(株)が販売する「プロポリスキャンディー」が、11月末で前年同月比40%の伸びを見せるなど好調だ。この売上高の伸びは、今年、薬局・薬店に販路を拡大したこと、専門店が重点販売を行ってくれたことによるもの。現在、インフルエンザが流行っていることも追い風になっている。同社の販路の中心は百貨店がメインで、一部の健食専門店や自然食品店、ドラッグストア、インターネットショップなどでも取り扱っている。 「プロポリスキャンディー」は、1988年から販売しているロングセラー商品で、同社では液状・粒状でもっと含有量が多い本格的なプロポリス製品を普及させるための導入商品として開発した。キャンディとして気軽に摂取することで、喉の抗菌作用を実感してもらおうと考えたという。口コミで広がりを見せている商品だ。 同製品は、プロポリスが1粒中2%配合されているほか、人口甘味料・人口着色料、着香料は使わず三温糖・オリゴ糖・酸素水飴・レンゲハチミツなどで甘みを付けた。さらに栄養強化成分であるビール酵母も配合した。「機能に重点をおいており、味はピリピリするが、喉の腫れを抑えるという作用は体感できる。体感性は、作家の群ようこさんの『群ようこ良品カタログ』(角川書店刊)にも書かれていますよ」(営業部一課・佐藤良太課長)としている。また、インターネットショップ「ケンコーコム」の品目別(プロポリス)売上げランキングでは、毎年11月〜1月の期間、ナンバーワンになるという。

つぶやく
関連ニュース
セ男性型脱毛症と低身長に遺伝的な関連
セ3/22 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉[日清ファルマ]等 追加3製品を公表)/消費者庁
セハラール製品の輸送を実施 宗教洗浄した鉄道コンテナを利用/日本通運(日通)
ソ今週のアクセスランキング
1.パパイヤ葉使った健康茶を新発売
2.汗が過剰に出る理由は?
3.東日本大震災にともなう上場企業の被害状況を発表
4.扁桃やアデノイド摘出術後の症状を和らげる
5.植物由来型PETボトルを導入
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO