健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

タルゴジャポン、ハーブ飲料を飲食業界に拡販


[2005/12/26]

タルゴジャポン、ハーブ飲料を飲食業界に拡販
タルゴジャポン(株)(本社東京都千代田区、渡邊玉枝社長)は、来年早々、ソムリエの阿部誠氏、フレンチレストランのシェフの島田哲也氏とタイアップし、ハーブ飲料「ハーブコーディアル」を、ホテル・飲食業界に拡販する。 「ハーブコーディアル」は、全6種類の英国の伝統的ハーブ飲料。白い花びらのエキスから抽出したバイオフラボノイドなどを含んだ「エルダーフラワー」、レモンの数十倍のビタミンCを含む「ローズヒップ」、新鮮なジンジャーとレモンの風味を組み合わせた「ピンクジンジャー」、体質改善に必要なミネラルの宝庫「ネトル」、クエン酸と天然のビタミンCを豊富に含んだハイビスカスとポリフェノールが多量に含まれたクランベリーを配合した「クランベリー&ハイビスカス」、リンゴ果汁をベースに天然のハーブをブレンドして体内の老廃物を排出する「デトックス」から成る。 これまで、スパ、ハーブショップ、デパート、エステサロン、ヨガ教室など説明販売できる販路に限定して販売してきたが、今後2人とタイアップすることで、カクテルや料理への使用を提案していく。同社では、「レストランが普通の料理を提供しても差別化がつかない時代。体に良く、おいしいものを出してこそ差別化がはかれる。有名シェフのお気に入りとして使ってほしい」(小場ト昭治取締役営業部長)と話している。 具体的には、2人の推薦商品として、ホテル・レストラン業界に売り込んでいきたい考え。お酒に入れたり、ゼリーやソルベに使用できるという提案をしていく。

つぶやく
関連ニュース
セ銀座ロフトオープンを機に「初のプライベートブランドコスメ」を発売/ロフト
セ機能性表示食品「ハツラツQ10」を発売/キューサイ
セ新人医師の3割がフェイスブックに「不適切」投稿 ―米調査
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
5.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO