健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

光英科学研究所が新製品を上市


[2005/12/12]

乳酸菌生産物質のサプリメントを製造、販売する(株)光英科学研究所(本社埼玉県和光市、村田公英社長)は、新製品「雪花彩(きらず)」の販売開始を来年1月に予定している。自社での通信販売と他社PBでの展開を行う。 「きらず」は、同社が従来より製品化してきた大豆由来の乳酸菌生産物質に、おからを加え、ソフトカプセルに充填したもの。これにより、「大豆由来の成分と食物繊維が強化され、イソフラボンやギャバ、18種の天然アミノ酸、食物繊維、整腸作用に有効といわれる乳酸菌の死菌などを摂取できる」(同社管理部・山崎幸雄部長)。同社で使用する大豆は、福島県の契約農園で、無農薬栽培されている。 販売ターゲットとして、山崎部長は「20代から30代前半の女性に整腸作用と美容効果を訴求していく。価格もモニタリングの結果、約1ヵ月分の1箱30包(1袋3粒)を4500円と、若い女性にとって手頃に抑えた」と話す。 また、同社は今年8月に化粧品の製造販売許可を取得し、乳酸菌生産物質配合のボディーローション「Befinebeauty(ビファイン ビューティ)」を11月に発売した。PBも6社決定しており、エステティックサロンでの採用も決定するなど、好調だ。ただ、「乳酸菌生産物質の生産が追いつかない可能性も出てくるので、月4000本程度の出荷にとどめたい」という。

つぶやく
関連ニュース
セ&フルーツベジタブル 果実と野菜のスムージーゼリー「YELLOW/GREEN」を発売/森永乳業
セ9/21 機能性表示食品の届出情報(POM(ポン) アシタノカラダ 河内晩柑(かわちばんかん)ジュース/オーラプテン《えひめ飲料》)等[追加9製品 / 合計1,485製品]/消費者庁
セ超極細繊維を使用したハンカチタイプのあぶらとりクロスを発売/東レ
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.鳥インフルエンザ検出に訓練されたマウスやイヌを活用
3.日本人の2人に1人が腸へのストレス持ち
4.「d プログラム メディケイテッド リキッドファンデーション」など8品を発売/資生堂
5.「愛のホルモン」オキシトシンが子どもの社交性に重大な影響
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO