健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

「食品の表示に関する共同会議」猶予期間2年設ける


[2005/12/05]

厚労省と農林水産省は、11月29日に「第26回食品の表示に関する共同会議」を開催、加工食品品質表示基準の一部改正に対する意見募集の結果について発表した。意見はほとんど事業者・事業者団体から寄せられた。 6件と最も多かった意見は「改正に賛成」というもの。その他、「包材の在庫処理や表示切り替えのために2年程度の猶予期間を設けてほしい」といった意見が上がり、事務局も「2年程度の移行期間を設けることにした」と回答した。 また、「内容量の表示を一括表示部分に記載箇所を表示することにより、一括表示部分以外の箇所に記載できるようにしてほしい」という意見が出た。これは、内容量が納品先によって変わったり、セール期間中に内容量が変わることがあるからという理由のため、事務局も今回の改正に反映させると回答した。さらに事務局は委員から意見を求められ、「プライスラベルのような分かりやすい方法で記載することを認めていいと思う。別途記載する場合、内容量の記載場所を決めれば良いのではないか」とした。 委員からは「ラベルならいいが、背景と同色の印字では読み取れない」という意見が出て、事務局は「背景と違う色とすべきという原則がある」と応じた。ほかに、委員は「あくまで一括表示が原則で、特例を認めるということ。分かりやすい場所に記載すべき」という意見を挙げた。

つぶやく
関連ニュース
セ新人医師の3割がフェイスブックに「不適切」投稿 ―米調査
セヒトスジシマカがジカウイルスを媒介する可能性
セコーシャ認証を取得 『 オリジナル特許成分 OPtain120(R)[オニオン・パンプキンエキス末] 』/龍泉堂
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
5.株式会社タカショーに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO