健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

東洋新薬、FDA-GMP取得と新たにトクホ認可


[2005/11/28]

(株)東洋新薬(本社福岡県福岡市、服部利光社長)の佐賀県にある鳥栖第一工場及び第二工場は、18日付けで、日本の健食業界では初めてFDA-GMP基準に準拠していると認定された。 同社は、日本ではなくFDAのGMPを取得した理由について、「(1)米国企業との取引を本格化するためにはグローバルスタンダード化することが必要であり、(2)当社の工場は日本の医薬品のGMPに準拠して設計されており、日本の健食GMPはいつでも取得できるほど1歩リードしているため」(広報室)と話している。また、同社では米国企業との取引を活発化させるため、米国支店を支社に格上げしている。 同社によれば、「日本のGMPは定義が抽象的で解釈に幅があるが、米国のGMPは定義が具体的で逃げ道がない。それをクリアしたのは、業界全体の品質向上の啓蒙及び発展に寄与していくと自負している」(広報室)という。 今後は、最も厳しい基準といわれるFDAの医薬品GMP準拠の承認を目指す。 なお、同社は17日付けでトクホ4品の許可を取得。トクホ許可取得総数36品目となり、トクホ取得数1位となった。新たにトクホを取得したのは、血圧低下訴求のサーデンペプチド錠剤2品、整腸作用訴求のケール青汁1品、整腸作用訴求のキャベツ発酵エキス粉末ドリンク1品となっている。

つぶやく
関連ニュース
セラクチュロース(ミルクオリゴ糖)配合の健康系ココアを発売/森永製菓
セ「難消化性デキストリンが食事の糖や脂肪の吸収をおさえる」機能性表示食品の粉末スープを発売/ポッカサッポロフード&ビバレッジ
セ8/16 機能性表示食品の届出情報(ロイテリ ヨーグルト《オハヨー乳業》)等 追加3製品を公表/消費者庁
ソ今週のアクセスランキング
1.9種類の浴槽があるように表示 温泉施設の景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
2.植物性ナノ型乳酸菌SNK利用によるマウスTh17細胞の産生抑制を確認/IHM
3.便通を改善する特定保健用食品の粉末緑茶が新発売
4.「虫よけ商品」販売業者4社に対する景品表示法に基づく措置命令/消費者庁
5.世界初 メール便対応ワンタッチ化粧箱を開発/E.N.P.製薬
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO