健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

キリンウェルフーズ、リエータに40億円見込む


[2005/11/28]

キリンウェルフーズ(株)(本社東京都江東区、野中淳一社長)は、2005年12月期に代替食品「リエータ」で前年比4倍の40億円の売上高を見込む。達成すると売上高の1/3を占めることになり、事業の柱になりつつある。 大幅な売上増を見込んでいるのは、(1)「リエータ」は、2004年3月に発売したが、2005年4月に商品のリニューアルを行うと共にユーザー向けのブログサイト「Lieta Cafe」を立ち上げたところ、売上高が急増していること、(2)11月15日に新たにスープ5種を発売したことから。 リニューアルは、既存のジュースタイプの「リエータ」に対して行ったもので、(1)調査会社に委託して味覚テストを重ね味を改善、(2)食物繊維をコンニャク由来のグルコマンナンに変え、水分を含んだ時の腹もち感を高めるようにしたというもの。味の改善は、「キリンというブランド名からおいしさを期待される」ため行った。ブログを立ち上げたのは、アフターフォローをしないとダイエットのモチベーションが上がらないと考えたため。ブログには代替食品以外の食事や体重が記入できるようになっており、管理栄養士から低カロリー料理のアドバイスも受けられる。ダイエットしている人同士、励ましあうなどコミュニケーションを取る姿も見られるという。 新たに導入したスープシリーズは、「素材とけこむクリームポタージュ」、「かぼちゃのなめらかクリームスープ」、「たっぷりきのこのクリームスープ」、「3種のチーズクリームスープ」、「とうもろこしのまろやかポタージュ」。カロリーはジュースシリーズより多少高い約171kcalだが、既存品と同じく女性が1日に必要とするたんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの目安量の約1/3以上をバランス良く配合した。腹もち感と歯応えを、脱脂大豆から作った「大豆フレーク」で出して満足感を高めた。価格はジュースシリーズとおなじく5袋入り・2500円、15袋入り・6500円。 なお、販路はドラッグストア、一部コンビニエンスストア、自社通販などで展開しているが、今後は自社通販に力を入れていく考えだ。

つぶやく
関連ニュース
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
セ介護ストレスをためないために
セインドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
4.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
5.貿易部、オーガニック食品部を設立。原料販売の拡販、オーガニック食品の需要に本格対応/テルヴィス
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO