健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

【米国】サプリメント業界連合が鳥インフルエンザ治療のためのサプリ利用に忠告


[2005/11/28]

鳥インフルエンザ流行の兆しにメディアの関心が高まる中、25日にサプリメント業界の同業組合が製品の販売責任について声明を発表した。発表を行ったサプリメント業界の組合は、アメリカン・ハーバル・プロダクツ・アソシエーション(AHPA)、コンシューマー・ヘルスケア・プロダクツ・アソシエーション(CHPA)、カウンシル・フォー・リスポンシブル・ニュートリション(CRN)、ナショナル・ニュートリショナル・フーヅ・アソシエーション(NNFA)。また消費者に対して、ビタミンやミネラル、ハーブ、その他のサプリメント使用に伴う責任について改めて主張した。同組合は、鳥インフルエンザの治療もしくは予防に有効だとされる製品の摂取に関して消費者に注意を呼びかけている。 これら組合は、人々が鳥インフルエンザを懸念し、この死をももたらす可能性のある病気の予防を望んでいるが、今のところ鳥インフルエンザを予防もしくは治療する特定のサプリメントはないと公表。連邦の法律や条令はいかなるサプリメントも鳥インフルエンザを予防または治療できると宣伝してはならないとしており、サプリメント業界の組合は販売員・小売業者・消費者に以下のアドバイスをしている。 ・サプリメントの販売員・小売業者は鳥インフルエンザの予防・治療・治癒目的の製品の在庫および販売を拒否するべきである ・販売員・小売業者は、鳥インフルエンザを予防・治療・治癒するとうたうサプリメントの販売促進を控えなければならない ・鳥インフルエンザにかかっている恐れがある、もしくは病原菌と接触した可能性のある人は、直ちに医療専門家にコンタクトを取るべきである 大多数のサプリメントメーカーが上記のアドバイスを推奨している団体に属しており、アメリカ市民に高品質の製品を提供することを約束している。一方で、消費者には教育が必要で、医療専門家による治療が必要な健康状態に対して、日頃から敏感であるべきだと考えている。

つぶやく
関連ニュース
セ新人医師の3割がフェイスブックに「不適切」投稿 ―米調査
セヒトスジシマカがジカウイルスを媒介する可能性
セコーシャ認証を取得 『 オリジナル特許成分 OPtain120(R)[オニオン・パンプキンエキス末] 』/龍泉堂
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
5.株式会社タカショーに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO