健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

「EGF」サプリメントを発売


[2008/12/26]

「EGF」サプリメントを発売
(株)バイオリンク販売(大阪府大阪市、辻大作社長)はノーベル賞受賞成分として知られるEGFを配合したサプリメント「EGFエクストラサプリ」を発売した。エステティックサロンおよび医療機関等の対面販売を中心に販売する。 同製品は、そのすぐれたスキンケア効果から昨今、配合化粧品が注目を集めるEGFそのものを配合したサプリメント。日本では同社が、2005年に初めてEGF配合化粧品の発売を開始し、3年ですでに60万個(OEMを含む)を販売する大ヒット商品に押し上げたが、サプリメントへの応用はこれまでなかった。 製品のコンセプトは、“たった9粒420円で燕の巣の約10個分のEGF(1μg)を補う”ことができるというもの。楊貴妃が永遠の美しさの為に好んで食したといわれる燕の巣。燕は唾液腺の分泌物を主原料に約1ヶ月もかけて巣を作る。その唾液からつくられる乾燥ツバメの巣10gにはEGFが0.1μg以下しか含まれていないことがこのほど検査の結果判明した。その燕の巣を毎日食べるかわりに、同製品で補給ができる。 「EGFブームに便乗した商品ブランディング(EGFが含まれているという理由でプラセンタや燕の巣ドリンクが市場に参入)に、一石を投じる意味からも、弊社では『EGFそのものを配合したサプリメント開発が急務』として、EGFサプリメントの開発、発売に踏み切りました。EGFは、唾液などに含まれるため、食べても安全なタンパク質。この製品では、微生物発酵法によって製造された貴重なEGFを配合することに世界で初めて成功しています」と同社担当者。 また、製品には化粧品で高品質保証マークを認定する第三者機関・日本EGF協会のマークが添付されており、協会認定商品として登録されている。 同製品は1瓶で20μg(20,000IU)のEGFを配合しており、1日の摂取目安量6〜9粒でEGFが1μg(1,000IU=9粒の場合)摂取できる。これは健康人が1日かけて分泌する唾液約1Lに含まれるEGFとほぼ同じ量で、燕の巣約10個分に含まれるEGFに相当するという。 剤形も飲みやすい丸型のタブレットで、水となどでも簡単に飲むことができる。さらに製品には美肌作りに欠かせない成分のヒアルロン酸、コラーゲン、ホエイ、CoQ10、ビオチン、マルチビタミンも配合し、バランスの取れた総合サプリメントに仕上がっている。 なお、同社では、今年5月に第29類アミノ酸やポリペプチドを配合したサプリメントとしてEGFを登録商標にしている。(登録第5134510号)税込の希望小売価格は、8,400円(250mg×180粒入り)。

つぶやく
関連ニュース
セ医薬品と食品の相互作用に注意
セ子どもの習う「武道」と外傷リスク
セ毎日少量のアルコールで脳卒中リスクを低減か
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO