健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

大ヒットの元祖クレンジングオイルをリニューアル新発売


[2008/12/01]

大ヒットの元祖クレンジングオイルをリニューアル新発売
(株)ファンケル(神奈川県横浜市、代表取締役社長執行役員:成松義文)は2009年2月20日より「マイルドクレンジングオイル」を新発売する。通信販売、直営店舗、全国のローソン店舗(一部除く)で販売する。 同製品は、高いクレンジング力と肌へのやさしさに加え、濡れた手でも使える利便性で人気の同社クレンジングオイル製品のリニューアル品。2004年8月のリニューアル以降、実に1,633万本(10月時)を販売する大ヒット商材をさらに進化させ、一層機能性をアップしたものとなっている。 機能が向上したのは定評のクレンジング力。カギを握るのは同社オリジナルの「パーフェクトブレンドオイル」だ。新開発のオイルをファンデーション、リップ、マスカラなど、それぞれのメークを落とすことに最適のバランスでブレンドすることで、落ちにくいメークを簡単に落とせるようになった。
大ヒットの元祖クレンジングオイルをリニューアル新発売
卵にそれぞれのメークを施したデモ(写真)では、落ちにくいマスカラがほとんど擦ることもなく、水で洗い流すとサーっと落ち、その洗浄力が実証された。 さらに従来のローズヒップ油、緑茶カテキンオイルに加え、新たにメドウフォーム油を配合。毛穴に詰まった角栓を溶かす働きがあることから、より洗い上がりのさっぱり感が増した。 一方で、肌のうるおいはしっかり残す処方として、うるおい成分のNMFの中でもPCA(ピロリドンカルボン酸)に着目。角層の奥側に存在するその流出を防ぐことで、コンセプトでもある「感動、するん。なのに、肌、うるるん」のクレンジングを実現する。 皮膚科の監修で行った同製品の連用モニター試験では、乾燥によるキメの乱れ、くすみなどの肌の悩みが改善されたケースも確認されたという。 同社では、大ヒット商材の機能強化で初年度75億円の売り上げを目指す。また、海外へも積極展開を図り、香港、台湾、米国などで2009年3月より、同製品の発売を開始する。税込の価格は1,785円(120ml)、60mlボトルは1,029円。ボトル重量は、従来品に比べ、3分の1にカット。年間約109トンのCO2削減となり、環境負荷が軽減されている。

つぶやく
関連ニュース
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
セ介護ストレスをためないために
セインドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
4.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
5.貿易部、オーガニック食品部を設立。原料販売の拡販、オーガニック食品の需要に本格対応/テルヴィス
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO