健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

万田酵素が「新しい顔」でテスト販売を実施


[2008/11/27]
万田酵素が「新しい顔」でテスト販売を実施
万田(株)(本社広島県三原市、松浦良紀社長)は、健康補助食品「万田酵素」のパッケージデザインなどを変更した商品を「爽」として、テスト販売。同製品の若年層への訴求などを目的とし、ダイエー薬品部108店舗などでテスト販売している。万田酵素爽のテストマーケティングは、今年いっぱいまで実施される。 同社でも初の試みとなる、万田酵素のテストマーケティングは、50代以上の層に対し、強い知名度を誇る同製品のさらなる拡販を目指し、今秋よりスタート。より若い層への訴求を目指し、従来のイメージをガラリと変えたパッケージ、分包の採用など、万田酵素の「新しい顔」が打ち出されている。 「これまで万田酵素は特に50代以上に対し、よく理解していただき、知名度もあると自負しております。しかし、一方で、F1後半からF2前半の若い層がファスティングダイエットなどで酵素について徐々に認知され始めている中で、そういった年齢層へ十分に訴求できていない部分もあります。そこで価格やデザインを一新した商品をテスト販売、という形でマーケティングを実施することになりました」(同社マーケティング室・伊藤伸夫氏)。 新パッケージの「万田酵素爽」は、ライトなデザイン。ペーストも分包となっており、使いやすく、携帯にも便利な仕様となっている。 万田酵素は、味噌や醤油で知られる発酵食品の一種だが、53種類以上の植物素材を発酵させており、その製造には熟練した技術と経験が必要とされる。自然の恵みを凝縮した「万田酵素」にはさまざまな健康効果が期待され、多くの研究報告もなされている。 同社では、今回のテストマーケティングを2008年いっぱいまで続け、売れ行きや同梱したアンケートなどの結果をみながら、本発売を検討する。税込の価格は、2,980円(14包入り)。
つぶやく
関連ニュース
セサロンの空席をパウダールームに。シェアサービス「AirPowder」提供開始/ニフティ
セ薬用育毛剤(医薬部外品)をアスタリフトから発売/富士フイルム
セ12/8 機能性表示食品の届出情報(ライ麦食パン[イオントップバリュ]等 追加3製品を公表)/消費者庁
ソ今週のアクセスランキング
1.朝のトマトジュースが機能性成分「リコピン」が効率的に吸収されることを「ヒト試験」で確認/カゴメ
2.鶴ヶ島市 ふるさと納税 返礼品で好評の「サフラン配合コスメ」製造販売を開始/フッカーコスメチックス
3.ワイルドローズの優美な香りのバスソルト「クナイプ グーテバランス バスソルト ワイルドローズの香り」発売
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.皮脂バランスが整っていない人向けの美容クレンジングリームを新発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO