健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

楊貴妃も愛用したとされる「美」の素材を供給開始


[2008/11/17]
(株)トレードピア(東京都中央区、松下祐治社長)は、天然の燕の巣エキスの供給を開始した。知名度があることからすでに健康食品、飲料用途などで引き合いがあるという。 同素材は、古来から中国で医薬食膳とされてきた高級食材のツバメの巣をエキス化したもの。その成分は主に高タンパク質、中性糖、複合糖タンパク(ムチン質)で、同素材では複合糖タンパクを繋ぐシアル酸を規格化している。1%の濃縮原液、3%のエキスフリーズドライ粉末の2タイプを取り扱う。 シアル酸は人の唾液、ミルク、はちみつ等、自然界に多く存在するものだが、定量化が困難だった。近年では、同成分にインフルエンザの抗体性があることが分かり、医薬界では盛んに使用されている。健康食品原料としては、シアル酸を含む複合糖タンパクに保水性があるとされ、香港ではツバメの巣を直接飲む美容ドリンクに人気がある。 「ツバメの巣のよしあしはその形状で決まります。当社ではタイ国最大手のひとつである製造供給元との提携により、難しいとされる良質の天然ツバメの巣の安定供給を実現しています。すでに知名度もあるので天然の美容系素材として、訴求、展開していきたい」と同社では展望を語る。 いわゆるツバメの巣はアマツバメ科の巣のことで、岸壁に開いた洞穴内に集団で営巣する。同社が原料とするツバメの巣は、こういった場所で採取されるもので、天然であり、マンションなどで営巣させた"人工"ものと区別される。なお、同素材の産地はインドネシアが80%、タイ10%、以下マレーシア、ベトナムとなっている。
つぶやく
関連ニュース
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
セ介護ストレスをためないために
セインドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
4.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
5.貿易部、オーガニック食品部を設立。原料販売の拡販、オーガニック食品の需要に本格対応/テルヴィス
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO