健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

新素材「黒高麗人参」の取り扱い開始


[2008/10/22]
株式会社東洋新薬(本社:福岡県福岡市、本部:佐賀県鳥栖市、代表取締役:服部利光)はこのほど、高麗人参加工素材である"黒高麗人参"の取扱を開始した。 黒高麗人参は、金恒鍾(キム・ハンジョン)氏[注1]が、韓国で製造・販売している素材。古来より珍重されてきた高麗人参[注2]を独自製法によって、黒色化し、付加価値を高めている。 同素材は、韓国では飲料として利用され、滋養強壮に役立つと考えられている。これは、同素材に含まれるジンセノサイド[注3]に由来すると考えられている。ジンセノサイドには滋養強壮のほか、免疫強化作用や抗疲労効果があることが知られている。 同素材では高麗人参に含まれるジンセノサイド含量を独自製法により高めているため、一般的な高麗人参より高い効果があると期待されている。 同社では今後、同素材を利用した独自性の高い商品を開発し、より一層の拡販に注力していく、としている。[注1]金恒鍾(キム・ハンジョン)氏人参製造加工業を営んでいる企業代表であり、高麗人参製造加工技術の研究者。2000年に高麗人参に含有される代表的なジンセノサイドを増加させた新しい高麗人参の加工素材である黒高麗人参を開発した。2005年には韓国においてその発明が特許として権利化された。[注2] 高麗人参(Panax ginseng C. A. Meyer)ウコギ科の多年草で、薬用植物として知られ、オタネニンジン(御種人参)とも呼ばれる。薬用部位は根であり、有効成分はジンセノサイドとよばれるサポニン群。滋養強壮に効能があり、古くから愛されてきた。[注3] ジンセノサイド サポニンの一種であり、高麗人参の有効成分である。滋養強壮、免疫増強、身体の疾病予防力を高めると考えられている。「サポニン」とは、サポゲニンという多環式化合物と糖が結合した配糖体であり、植物に広く含まれている。「サポニン」はギリシャ語で泡立つという意味であり、水に溶かして振ると泡立つ性質に由来して名付けられた。
つぶやく
関連ニュース
セ麹菌由来酵素で"モテる"腸作りを提案「酵素環境DXサプリ」発売/ナチュラレーベル
セ7/20 機能性表示食品の届出情報(8020(はちまるにいまる)ヨーグルト/ラムノーザス菌L8020株(ラクトバチルス ラムノーザスKO3株)《四国乳業》)等[追加3製品 / 合計1,408製品]/消費者庁
セ米国の企業とIoT分野でオープンイノベーションを推進/マクセル
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.コラジェン・ファーマ株式会社の第三者割当増資引受に関するお知らせ/日水製薬
3.男性と女性ではものの見え方が異なる
4.抗酸化・代謝を正常化、シミ・そばかすを治療する「ハイチオールCホワイティア」新発売/エスエス製薬
5.甘酒にセラミドをプラス「美容系の甘酒」を新発売/養命酒製造
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO