健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

シミックが売上高前年比30%増と報告


[2005/11/21]

CRO大手のシミック(株)は14日、東京・大手町サンケイプラザで2005年度9月期の決算報告会を開催した。それによると売上高は前年比30%増の140億2800万円、経常利益は同17%増の14億3200万円、当期純利益は6億1900万円で同10%増。 売上高に貢献したのは、薬事コンサルティング業務やモニター派遣などで、売上高13億6400万円と前期比46%増となり、ほかに医薬品の販促企画・資材制作支援業務も好調だった。 中村和男会長兼社長は2008年度の目標を売上高は250億円、経常利益率10%とした上で、「10年以内に売上高1000億円、経常利益率15%の企業を目指したい」と、述べた。 シミック(株)は、「Pharmaceutical Value Creator (製薬企業の価値の最大化につとめる集団)」をスローガンに掲げ、今後も海外市場シェア拡大のための拠点整備、MR教育やコントラクトMR事業などCSO に力を注ぐことを、投資家などの参加者に説明した。その他、測定キットの開発などライセンス事業に関わる分野でも、提携なども含めて積極的に展開するという。 また、食品や医療機器のCRO業務に関しては「特に食品はブームと言えなくもない状況。今後も、それぞれ全体の10%以下の売上に留まるのではないか」(中村社長)との見解を示している。

つぶやく
関連ニュース
セ足の乾癬のケア
セランニングは変形性関節症の発症を遅らせる
セ米国でがん死亡率の減少続く
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.MRI検査の特性と診断可能な疾患
3.甘酒 味・パッケージ変更後の売上約2倍に(2014年度 7・8月比)/マルコメ株式会社
4.スマート乳酸菌(R)の抗アレルギー効果について日本乳酸菌学会で発表/丸善製薬
5.大阪市立大学と共同研究 特定の嗅覚受容体が抗疲労技術に関わる可能性を示唆/花王
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO