健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

自然派製品展示会が開幕


[2008/09/24]
自然派製品展示会が開幕
第11回「ナチュラルEXPO 2008」、第8回「BioFach Japan-オーガニックEXPO 2008」が24日、東京ビッグサイトで開幕した。26日まで開催される。 同イベントは、特定非営利活動法人 全日本健康自然食品協会(全健協)とニュルンベルク グローバルフェアーズ社(NGFG)の2団体主催で行われる有機・自然・健康に特化した展示会。共催では4回目となる今回は、5大陸、23カ国、181の企業・団体が参加する。 ナチュラルEXPOを主催する特定非営利活動法人・全健協の杢谷正樹理事長は「このイベントは、自然食品の生産履歴と加工・流通経路が情報として管理され、公開される場です。そして流通のスケールを作ることがその目的です。捏造報道などで健食バブルは弾け、消費者の安心安全意識も高まっています。大切なことはしっかりとした食のスタイルを確立することである、という意識を固める一助になれれば」と開幕のあいさつに代え、同イベントの意義を説明した。
自然派製品展示会が開幕
昨今、オーガニック自然派関連市場は毎年20%の伸びを見せるなど世界的に成長を続け、その市場規模が200億米ドルを超えるという試算もある。アジアでも成長市場となっており、日本、中国が次のビッグマーケットになるとみられている。 同イベントディレクターのNGFGのフランク・ヴェンヤコブ氏は、ヨーロッパでオーガニック製品が普及している背景として「その8割が食料品店やチェーンストアで購入できるほか、パン屋、肉屋などでも手に入れることができ、消費者が自身の判断で選択できる」ことを挙げた。また、世界の有機農業推進運動を統合する唯一の団体であるIFOAMの世界理事メンバーで、同イベントを後援するアンドレ・ルー氏は、欧米に比べ、その成長がまだ鈍いとみられる日本の市場について「日本の有機製品は宅配が中心であり、公表されている市場よりも大きいと思う」との見解を示した。 同イベントは、25日までを商談日とし、26日を一般公開日として行われる。今年は昨年の約1万5,000人を上回る2万人の集客を見込んでいる。なお、来年は2009年10月7日から9日まで同会場で行われる。
つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
5.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO