健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

国内最大級ショッピングモールに新業態店舗をオープン


[2008/09/22]
(株)ハーバー研究所(東京都千代田区、小柳昌之社長)は、JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」に隣接する、国内最大級の"エコ・ショッピングセンター"「イオン レイクタウン」(埼玉県越市)<MORI>2F「ビューティーゾーンHAL」内に新業態店舗「フェアリーハンド(fairy hand)」を出店する。9月26日から10月1日までソフトオープンとし、10月2日にグランドオープンする。フェアリーハンドは、ピュア、フレッシュ、美しい素肌、本物、凛としたやさしさ、あたたかさ、リラックス…をキーワードにした店舗。「HABAカウンセリング&セルフゾーン」「ネイルゾーン」「フェイシャルエステゾーン」の3つゾーンから構成される。金魚鉢をイメージした「フェイシャルエステゾーン」は、3つの個室があり、非日常空間を演出。プロの手による丁寧なケア&サービスとあわせ、ぜい沢な時間を楽しめる。その他、スキンケア、メイク、ヘアケアボディケア、サプリメントの販売もされる。 メニューは「フェイシャルエステコース」、「フェイシャルエステオプション」、「まゆ毛カット」、「肌診断&カウンセリング/メイクアップサービス」(無料)、「ネイルケア&アート」があり、施術は10分1,050円(パック各種)から受けられる。 ビューティーゾーンHAL(ハッピーエイジングソリューション)とは、癒し、美、健康、医療など、トータルで「生活の質の向上」を目指すイオングループ初のアンチエイジングをコンセプトとしたスペシャルゾーン。イオン最大の約2,600uの広さに韓国コスメの「MISSHA」、スイスの高級コスメを使用したヒーリングサロン「たかの友梨ビューティークリニック」、ヒーリングカフェを初めて併設したアロマ雑貨「生活の木」などが出店する。
つぶやく
関連ニュース
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
セ介護ストレスをためないために
セインドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.「パロアッスル」抗肥満作用の新知見を発表/IHM
4.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
5.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO