健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

大学発“知の見本市”が閉幕


[2008/09/20]
大学発“知の見本市”が閉幕
9月16〜18日に東京国際フォーラムで開催された「イノベーション・ジャパン2008-大学見本市」(主催=独立行政法人科学技術振興機構[JST]、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構[NEDO])が、過去最高となる4万5,345人の来場者を集め、大盛況のうちに閉幕した。同イベントは、大学の技術シーズと産業界のニーズの出会いを目的とした国内最大の産学マッチンイベント。文部科学省・経済産業省・内閣府などが共催し、国の後押しで全国の大学や研究機関の成果を民間企業とマッチングさせ、日本経済の活性化を図る。会場は、大学・研究室の329に及ぶ最先端シーズが「バイオ・アグリ」、「医療・健康」、「ナノテク・材料」、「新エネルギー・省エネルギー」「IT」など、テーマごとに8つのゾーンと企画ブースに分かれ、各ゾーンで日ごろの研究成果とそのビジネスの可能性などについて、活発な意見交換がなされた。5年目を迎えた今回は、初日に特別シンポジウムで前内閣総理大臣安倍晋三氏が基調講演。その他、展示会、新技術説明会、フォーラム、セミナー、出展者・発表者ビジネスマッチングフェアなど、3日間を通じ産学を結ぶ様々なイベントが行われた。主催者によれば、昨今、企業と大学の共同研究の数が急増し、特許申請が年間1万件近くにもなるほど、産学共同のプロジェクトが進行しているという。JSTでは「革新的ベンチャー活用開発」「創薬イノベーション」「委託開発」などの独創的シーズ展開事業を推進している。
つぶやく
・関連ニュース
医薬品成分を含有する3製品について/東京都福祉保健局
『米肌』から薬用美白化粧品を発売/コーセープロビジョン
12/7 機能性表示食品の届出更新(ブラックジンジャーEX(ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン)《丸善製薬》)等[追加8件 / 合計1,618件]/消費者庁
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.1日11時間以上座る人では死亡リスクが40%以上増大
3.ストレスチェック義務化に対応したメンタル対策強化支援サービスを開始/キヤノンマーケティングジャパン
4.FDAが手の除菌剤の安全性を問う
5.日本初の”体形百貨店”をオープン
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO