健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

新感覚のデジタルスタジオプログラムを拡販


[2008/08/21]
新感覚のデジタルスタジオプログラムを拡販
(株)コナミスポーツ&ライフ(東京都港区、大石利光社長)の"デジタルスタジオプログラム" 「グルーヴモーション ディーディーアール」(以下、「GM−DDR」)が、メディカルフィットネスやヨガスタジオなど、健康増進施設へ着実に広がりつつある。今年6月から本格的に外部販売をスタートした。 同プログラムは、スクリーンに表示されるバーチャルインストラクターの動きに合わせて本格的なエクササイズを行う、新感覚のデジタルスタジオプログラム。ウエストに装着する無線式センサー(モーションセンサーベルト)が参加者の全身運動をリアルタイムにチェックし、評価・得点・消費カロリーを算出する。 DVDのプログラムソフトには、1曲約4分間のコナミオリジナル楽曲14曲が収録。収録ジャンルは、マーシャルアーツ、エアロビクス、オリジナルダンス、ストレッチ、スピードステップ、トレーニングとなっており、楽曲に乗り、各部位を効果的に刺激する内容となっている。 運用は有人はもちろん、パソコン制御による無人運用も可能で、担当スタッフは参加者の安全性やコミュニケーション向上に力を入れることができる。また、特別なライセンスを持たないスタッフでも容易に運用できるため、これまで導入が難しかった施設での利用にも道が開けた。
新感覚のデジタルスタジオプログラムを拡販
加えて、スペースに合わせ、仕様スタイルを選択(約70u〜約220u・参考)できるため、スタジオを装備しない施設でも運用が可能。デジタルならではのイベントモードによるチーム対戦での運用もでき、その活用の幅はフィットネスクラブだけでなく、学校の授業やクラブ活動、学園祭イベントや展示会の集客、あるいは社内でのメタボ対策セミナーなど、従来のスタジオプログラムの域を超え、無限に広がる。 本格的な外部販売から約3ヵ月が経過したが、同社によると、体験した人からは「難しいけどワイワイできて楽しかった」「点数がつくところがよかった」「エアロビクスだけでなくボクシングのような動きもありメリハリがあってよかった」などの高評価を得ているという。 同社では「今後も"楽しく身体を動かす"というコンセプトのもと、コンテンツの楽しさとフィットネス要素を高めた「GM−DDR」で、運動不足の解消と運動習慣の向上をサポートしていきたい」として、今後、健康増進施設ほか、様々な施設へ同プログラムの導入を提案していく。
つぶやく
関連ニュース
セ7/26機能性表示食品の届出情報(ヘルスフィット茶《銀座ステファニー化粧品》)等追加3製品を公表/消費者庁
セ認定健康食品「フコイダン食品」規格基準の公示について/公益財団法人 日本健康・栄養食品協会(JHNFA)
セプレミアム&低カロリーメニュー「ブラウンマッシュルームケールチキン」を発売/I&P RUNWAY JAPAN
ソ今週のアクセスランキング
1.7/11機能性表示食品の届出情報(いちょう葉エキス《インシップ》)等追加7製品を公表/消費者庁
2.健康食品の電話勧誘販売している3事業者に業務停止命令(3か月)/消費者庁
3.メディエンスが、世界最大の酵母メーカー・ルサッフル社と日本での独占販売契約を締結
4.卵白由来プロテイン「EAP-sport PLUS(EAPスポーツ プラス)」を本格展開/セティ
5.ファイテン独自技術の素材に関する医科学的な研究成果を発表
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO