健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

日健栄協が適正表示を呼びかける講習会を開催


[2005/11/14]

(財)日本健康・栄養食品協会は9日、東京・アルカディア市ヶ谷において「食品の表示に係わる講習会」を開催した。7月1日付けで公布・施行された栄養表示基準及び栄養等の一部改正の運用に関し、厚生労働省医薬食品局食品安全部新開発食品保健対策室・調所勝弘衛生専門官を招いての講習会となった。 調所調査官は今年2月から実施されている新たな健康食品に係わる制度の見直しのポイントを解説。条件付トクホや規格基準型トクホの概要を説明した上で、規格基準型トクホについて「今後の規格基準として、まず有力なのが、血糖値が気になる方へと表示できる関与成分」と、予想した。また、疾病リスク低減表示については、通常の特定保健用食品の表示許可申請に必要な資料に加え、当該関与成分の有効性を検証した論文から成るメタアナリシス(複数の臨床データを統合して統計を行う手法)論文などを提出する必要があることを説明した。 現在、健康食品の表示に関しては「ダイエット用食品」の表示の禁止や、栄養成分の表示の義務づけ、「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」表示の義務づけが行われているが、猶予期間が特定保健用食品では平成18年の3月31日まで、栄養機能食品については平成18年3月31日までに製造され、加工され、又は輸入されていれば流通していても可とするとの違いを説明。「ダイエット用食品」については、猶予期間が無く、すでに5月1日付けで施行されている。これ以降は、すでに流通しているものに関しても回収を求める可能性を述べた。

つぶやく
関連ニュース
セ10/20 機能性表示食品の届出情報(EPAチャージ グレープフルーツ味/EPA・DHA《日本水産》)等 [ 追加9製品 / 合計1,137製品 ]を公表/消費者庁
セ油分・水分を自在に混ぜる新乳化技術「コアコロナ乳化」を開発/資生堂
セ40 代から 50 代の女性へ向け ナチュラルスキンケアを 2018 年秋に発売 /ポーラ・オルビスグループ
ソ今週のアクセスランキング
1.クレアボーテ / 「ベルサイユのばら入浴料」が4種合わせて累計22万個販売の人気に
2.米ガイドライン、60歳以上の降圧薬処方基準を緩和
3.「マジックマッシュルーム」でがん患者の絶望感を緩和
4.ステロイド成分を含有する不良化粧品の発見について/東京都福祉保健局
5.「虫よけ商品」販売業者4社に対する景品表示法に基づく措置命令/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO