健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

パラスーク / インドネシアの大人気美容クリームが上陸


[2008/05/23]
パラスーク / インドネシアの大人気美容クリームが上陸
(株)パラスーク(東京都世田谷区、熊谷玲子社長)はインドネシア共和国の海草を主成分とした美容クリーム「AURA SUPER CREAM」を新発売した。ネットショップ、ドラッグストアなどで販売する。 同製品はインドネシア原産の海草、コットーニを主成分とした美容クリームで、現地では「ギジ・スーパークリーム」として30年以上のロングセラー商品となっている。日本発売にあたり、気候、肌質に合うよう改良。さらに化学合成品、香料など必要以外の成分を全て排除した。 現地に自生するコットーニは肌の熱感を消し、しなやかな肌をつくる効果があるといわれる。また、同時配合されるウリ科のトウガンの種は、コットーニとの相乗効果で肌を一層美しくするという。発売に先立ち行ったモニタリングでは「肌が白くなった」などの声が聞かれるなど、多くのモニターが満足したという。 インドネシアで1971年に誕生した「ギジ・スーパークリーム」は、海草の摘み取りをしている人々が岩場で裸足に素手で作業をしているにもかかわらず手足がきれいなことに着目した創業者が、フランスの化粧品会社に調査を依頼。想像通り、その海草に肌を守る効果が確認され、試行錯誤の末、出来上がった。そのクオリティは、現地で王妃の推薦を受けるほどだ。 「この商品の一番の特徴は、日本向けに化学成分を排除した点。実は、その日本仕様品を現地のメーカーがヨーロッパ向けにオリジナル品と両方を提案したところ、日本仕様の方が採用されたという裏話があります。このたびの輸入販売についてはインドネシアに当社の子会社がある関係で2年ほど前から企画。もろもろの調整作業を終え、ようやく実現した次第です」と同社・営業部長の諸岡元氏は話す。
パラスーク / インドネシアの大人気美容クリームが上陸
現地では月量5万個、多いときには10万個を販売するという大人気の「ギジ・スーパークリーム」。同社ではその日本版となる同製品の販売量について「その10分の1はいきたい」と目標を掲げる。普通に使用して2ヶ月で3個が目安。税込価格は4.800円(17g)。
つぶやく
関連ニュース
セ新人医師の3割がフェイスブックに「不適切」投稿 ―米調査
セヒトスジシマカがジカウイルスを媒介する可能性
セコーシャ認証を取得 『 オリジナル特許成分 OPtain120(R)[オニオン・パンプキンエキス末] 』/龍泉堂
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.株式会社タカショーに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
5.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO