健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

日本MJP / ダイエット施療器を導入した個室型ダイエット施設をオープン


[2008/05/12]
日本MJP / ダイエット施療器を導入した個室型ダイエット施設をオープン
日本MJP(株)(東京都千代田区、作田雅之社長)はこのほど、体脂肪燃焼を促す作用が期待されるダイエット施療機「DMB-21」「SUN-21」を備えたプライベートルーム式の"ダイエットハウス"を千葉・印西市の大型ショッピングモール「BIGHOPガーデンモール印西」内にオープンした。 同社が企画開発したDMB-21、SUN-21はともに、同社の主力商品である貴宝石を進化させた遠赤外線放射機能による深達温熱により、文字通り身体の芯から温める機能を持ち、ジュール熱ではなく、身体の深部に浸透し、体内を温めるという優れた機能を持つ。これは産学(法政大学名誉教授・岡島敏先生研究成果)共同開発による、高エネルギー遠赤外線シートの力がやさしく、強く作用するからだという。
日本MJP / ダイエット施療器を導入した個室型ダイエット施設をオープン
短期間での減量・脂肪燃焼効果は、このマイルドな加温が、最近注目され、テレビでも紹介された、HSP(ヒートショックプロテイン)が、傷ついた細胞を修復し、体を若く蘇らせることにもつながっている。HSP効果の提唱者、伊藤要子先生も著書でHSPが病気を治す、としているほどで、病気治療やリハビリ・回復でも注目される。 ダイエット・プライベートルームは、DMB-21、SUN-21の施療機のほか、ぶるぶるマシーン、乗馬マシーン、足ツボマッサージ、骨盤矯正機等が設置され、その日の気分で部屋を選ぶことができ、体組成計が備えられ、親切なスタッフが計測し、体重の変化、体脂肪の計測、体内年齢を教えてくれる。これまでに1回30分の利用で53%以上の利用者が体脂肪5%以上減を達成しているという。
日本MJP / ダイエット施療器を導入した個室型ダイエット施設をオープン
さらにマイルドな加温が疲労物質である乳酸の産出を抑え、疲労しにくくする。美肌効果も得られるという。すでに多くの問い合わせがあり、同社では今後、フランチャイズ展開の構想を練っている。また、DMB-21、SUN-21については治療院、病院、介護施設などへの導入を提案するという。 ダイエットはじめさまざまな健康効果が期待できる両マシンは東京・江東区の東京ビッグサイトで開催される「ビューティーワールドジャパン2008」(5月19日から21日)同社出展ブースで展示される。
つぶやく
関連ニュース
セ医薬品と食品の相互作用に注意
セ子どもの習う「武道」と外傷リスク
セ乳製品の習慣的摂取が高齢者の高血圧発症リスクを低減/地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO