健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

セティ / 国内展開する製品活用したベルギーの機能性チョコが工業規模で世界初の常温生菌数1年保証を実現


[2008/04/11]
世界23カ国に展開する大手チョコレートメーカーのバリー・カレボー社(本社スイス・チューリッヒ)が開発した機能性チョコレートが注目を集めている。従来難しいとされた、プロバイオティックス菌の配合を工業規模で世界で初めて成功させ、常温での生菌数の1年保証を実現した。 同製品は、同社の調査でプロバイオティックス菌の生存率が優位に高いことが確認されている。従来、チョコレートの製造過程では、加熱や加圧により、菌が死滅し、配合は難しいとされていたが、胃の中での生存率は最大でミルクベースの4倍だったという。 画期的な開発となったチョコレートへのプロバイオティックス菌の配合にはフランスのラルマン社の技術「ProbiocapTM」が貢献。同技術は、プロバイオティックス菌を熱や打錠時の圧力、酸性条件などの過酷な環境から守るために生まれた新しい特許技術。特殊な装置によって、植物性脂肪酸でバクテリアをコーティングする。なお、同技術によるプロバイオティックス菌の保証期限は4℃、未開封で1年間。 ラルマン社は「このような共同プロジェクトの成功に非常に満足している。プロバイオティクスチョコレートはひとつのアプリケーションに過ぎず、今後この技術の可能性に大いに期待していただきたい」としている。 同技術を用いたProbaiocapTM シリーズは、国内ではセティ(株)(東京都千代田区、ファビエンレジャル代表)が展開している。
つぶやく
・関連ニュース
キリンと共同研究 「プラズマ乳酸菌」の労働パフォーマンス改善効果を確認/ヤフー
独自素材「ヒアルモイスト乳酸菌TM」の皮膚にヒアルロン酸を作らせる効果、紫外線ダメージの軽減効果を発見/日清食品HD
宇宙環境での長期保管においても乳酸菌 ラクトバチルス カゼイ シロタ株のプロバイオティクスとしての機能が維持されることを確認/ヤクルト本社
・関連ワードで検索
セティ乳酸菌チョコレート世界初ラクトバチルス菌ビフィズス菌プロバイオティクス
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.FDAが手の除菌剤の安全性を問う
3.1日11時間以上座る人では死亡リスクが40%以上増大
4.エボニック、アクゾノーベルと電解質膜事業を開始/エボニック ジャパン
5.ストレスチェック義務化に対応したメンタル対策強化支援サービスを開始/キヤノンマーケティングジャパン
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO