健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

セティ、シネトロール?の2種の臨床試験データを発表


[2018/08/27]
セティ、シネトロール?の2種の臨床試験データを発表

セティ(株)は2018年8月20日、同社が取り扱う柑橘系複合フルーツエキス シネトロール(R)が、新たに2種の臨床試験により、体重・体脂肪減少作用を確認できたことを発表しました。

シネトロール(R)は、フルーツバイオフェノールを独自の割合で含有し、強力な脂肪分解作用を発揮する素材として注目されています。

【 実験 1 】ウエイトマネジメントへの効果
試験方法:ランダム化二重盲検プラセボ比較並行試験
被試者数:77人
被試対象:BMI値 2.5以上の男女(20〜52歳)
介 入:シネトールXPUR(R) 450mg×2カプセル=900mg/日、または、プラセボ(マルトデキストリン)450mg×2カプセル/日
摂取期間:16週間(+フォローアップ4週)
備 考:標準カロリー食、運動奨励なし

セティ、シネトロール?の2種の臨床試験データを発表

[ 結果 ]
77名16週間の摂取により、有意な体重・体脂肪の減少、除脂肪体重の増加、ウエスト・ヒップ周りの減少 [介入前後比]
試験終了4週経過後においても、体脂肪減少・除脂肪体重増加が維持された。

⇒シネトロール(R)は体重・体型・プロポーション改善に貢献すること、さらに摂取終了後も効果が持続することが期待されます。

【 実験 2 】スポーツパフォーマンスへの効果
試験方法:ランダム化二重盲検プラセボ比較並行試験
被試者数:21人
被試対象:運動を趣味とする20〜35歳
介 入:シネトールXPUR(R) 1060mg+L-カルニチン 240mg/日、または、プラセボ(マルトデキストリン)1300mg/日
摂取期間:8週間
備 考:週3回の運動

セティ、シネトロール?の2種の臨床試験データを発表

[ 結果 ]
21名8週間の摂取により、最大酸素摂取量(VO2max)の有意増加、安静時代謝量(REE)の量的・質的変化(脂質の利用比率増・糖質の比率減) [介入前後比]

⇒⇒シネトロール(R)とカルニチンの併用は有酸素運動能力を高め、エネルギー源として脂質の利用を促進しグリコーゲン消費を抑制することで、持久力向上への寄与が期待されます

■シネトロール(Sinetrol)(R)の特徴
・柑橘フルーツ(レッドオレンジ、オレンジ、グレープフルーツなど)由来原料
・中性脂肪の分解経路の活性化
・安全性 / LD50 2g/kg
・推奨摂取量 / Sinetrol(R) XPURとして0.9g/日
・原産国 / フランス
・ベジタリアンを対象にした商品への使用が可能
・製品の用途 タブレット、顆粒、ハード/ソフトカプセル、その他食品アプリケーション(用途によっては水溶性タイプも可)

つぶやく
・関連ニュース
脂肪燃焼素材シネトロールに脂肪減少の新たな研究報告
・関連ワードで検索
シネトロール
・今週のアクセスランキング
1.7/31 機能性表示食品の届出情報(GOLDAY(ゴールデイ)/ローズヒップ由来ティリロサイド《日水製薬医薬品販売》)等[追加3製品 / 合計1,412製品]/消費者庁
2.『食品表示基準について』を更新/消費者庁
3.機能性表示食品「イヌリン〜ふたつのおいしいレシピ〜中性脂肪 食後血糖値」を発売/エーエフシー
4.5/17 機能性表示食品の届出更新(ダイエタリーファイバー/イソマルトデキストリン(食物繊維)《オリヒロプランデュ》)等[追加10件 / 合計2,049件]/消費者庁
5.機能性表示食品「カゴメ ラブレα プレーン」新発売/カゴメ
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO