健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

プロティア / 特殊安定型―アスコルビン酸配合製品のOEM供給本格展開


[2008/04/07]
化粧品、健康食品、医薬部外品に関する企画立案および受託製造などを行うプロティア(東京都渋谷区、古関真純社長)は、同社が独自開発した"特殊安定型−アスコルビン酸"を含有した化粧品などのOEM供給を今春より本格展開する。 同素材は、水溶性ビタミンの欠点である不安定さを、特殊技術によりそのままの形で酸化などの変質から保護し、長期安定化を実現したもの。従来、安定化には化学合成・還元作用を利用したビタミンC誘導体が代表的だったが、誘導体の結合成分が分離されビタミンCに変化するのに、かなりの時間を有するなどの欠点があった。 同社独自の特殊処方でピュアなビタミンCとして長期の安定化が実現したことで、同素材は安定的に肌に浸透。科学的な合成なしに直接肌へいきわたることが可能となった。 「新素材がつぎつぎに出てくるわけですが、私どもは美白効果やしみしわの改善作用などさまざま機能が期待されるビタミンCのすばらしさをより引き出させないものかと研究を重ね、特殊技術の開発に至りました。この成分が含有した製品を通じてビタミンCのすばらしさをより多くの方に知っていただければ」と同社では話す。 同素材はこれまで関連会社の商品開発にのみ使われてきたが、今後はローション、クリーム、エッセンスなどでのOEM供給を積極展開する。

プロティア / 特殊安定型―アスコルビン酸配合製品のOEM供給本格展開

つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
5.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO