健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

プロティア / 特殊安定型―アスコルビン酸配合製品のOEM供給本格展開


[2008/04/07]
化粧品、健康食品、医薬部外品に関する企画立案および受託製造などを行うプロティア(東京都渋谷区、古関真純社長)は、同社が独自開発した"特殊安定型−アスコルビン酸"を含有した化粧品などのOEM供給を今春より本格展開する。 同素材は、水溶性ビタミンの欠点である不安定さを、特殊技術によりそのままの形で酸化などの変質から保護し、長期安定化を実現したもの。従来、安定化には化学合成・還元作用を利用したビタミンC誘導体が代表的だったが、誘導体の結合成分が分離されビタミンCに変化するのに、かなりの時間を有するなどの欠点があった。 同社独自の特殊処方でピュアなビタミンCとして長期の安定化が実現したことで、同素材は安定的に肌に浸透。科学的な合成なしに直接肌へいきわたることが可能となった。 「新素材がつぎつぎに出てくるわけですが、私どもは美白効果やしみしわの改善作用などさまざま機能が期待されるビタミンCのすばらしさをより引き出させないものかと研究を重ね、特殊技術の開発に至りました。この成分が含有した製品を通じてビタミンCのすばらしさをより多くの方に知っていただければ」と同社では話す。 同素材はこれまで関連会社の商品開発にのみ使われてきたが、今後はローション、クリーム、エッセンスなどでのOEM供給を積極展開する。

プロティア / 特殊安定型―アスコルビン酸配合製品のOEM供給本格展開

つぶやく
関連ニュース
セ鶏ムネ肉プラズマローゲン摂取による認知機能低下予防作用を発表
セセティが生体内でグルタチオン産生が出来る乳酸菌「ME-3」を本格展開
セ合弁会社「ニュートリション・バランス」を設立/バリューHR
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.日本人の2人に1人が腸へのストレス持ち
3.株式会社ミス・パリ/エステティック業界初 東京大学とミスパリ 共同研究開始
4.サマータイム移行が短期的な脳卒中リスク上昇に関連
5.株式会社二期リゾート/内側から元気に、美しくするメニューのお知らせ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO