健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

日本ゼトック / ドライマウス対策の健康食品「ハニーウェット」を本格展開


[2008/03/18]

日本ゼトック / ドライマウス対策の健康食品「ハニーウェット」を本格展開
日本ゼトック(株)(本社東京都千代田区、牧田裕樹社長)はドライマウス患者用の保湿ゼリー「ハニーウェット」の店販を今春より本格展開する。これまでは自社ネットショップ、一部の東急ハンズでも販売していたが、今後はドラッグストア、調剤薬局などへの進出を図る。 同製品は、精製はちみつをベースとした加工食品。市販されている口腔保湿ジェル(化粧品)が、塗布後、吐き出すのに対し、そのまま食品として飲み込める点が大きな特徴となっている。 ベースのはちみつが口に潤いを与え、乾燥を防止。オリゴ糖がおなかの調子を整え、甘味料はキシリトールを使用しており、ムシ歯にもなりにくい。消臭効果のあるシャンピニオン、殺菌作用の強いプロポリスも配合されるなど、同製品にはドライマウス対策以外にもさまざまな機能性成分が配合される。 市販の口腔保湿ジェル(化粧品)と違い、飲み込めるため、喉まで潤す点も愛用者から好評という。食品であるため、安全性の面でも信頼感がある。さわやかなはちみつレモン味で、食品としても純粋に楽しめる。 同社が行った有料介護施設での使用試験結果では、8割以上の人が「おいしかった」と回答。潤いに関しても8割以上が「潤った」と答えた。
日本ゼトック / ドライマウス対策の健康食品「ハニーウェット」を本格展開
「ドライマウス患者は3000万人いるともいわれています。その対策商品は、今後どんどんニーズが増していきます。主流は化粧品扱いのドライマウスジェルになりますが、当社のハニーウェットは食品であり、飲み込めるタイプでその点で差別化ができています。分包タイプで衛生的な面も強みと考えています」と同社・販売部販売課長の大塚広人氏。 使用法は、封を切りそのまま口に含むか、スプーンなどにとって食べる。一日の使用目安量は1包。税込み価格は、1,995円(3g×30包)。

つぶやく
関連ニュース
セ"ゼロ磁場産"炭を分散加工した微粉末食用炭原料を発売
セダイキン工業/義援金1億円および空気清浄機、遠赤外線暖房機計1100台を支援
セプロと共同開発のミニヘアアイロンにコードレスタイプが新登場
関連ワードで検索
セラミックドライヤー遠赤外線
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
5.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO