健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

オアシスが有機JAS認証冷凍野菜ペースト発売


[2005/11/07]

(株)オアシス(本社名古屋市、五十川雅規代表)は、11月1日より有機JAS認証を取得した「冷凍有機野菜ペーストシリーズ」を発売する。有機JAS認証は、日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会から取得した。初年度売上目標は、全8種類合わせて2億円。 この製品は、旬の有機野菜を新鮮な状態のまま冷凍凍結し、冷凍状態のまま摩砕加工してペーストにしたもの。色や味などの添加物も水も一切加えていないため、100%野菜でできている。加工は、HACCP、ISO9001取得工場で行っている。製造過程で過度に熱を加えていないため、色合いが鮮やかで、風味も豊かに仕上がった。種類は、アスパラガス、枝豆、かぼちゃ、さといも、とうもろこし、にんじん、ブロッコリー、ブロッコリーの葉入りのブロッコリー丸ごと。同社は、「米国で枝豆ペーストをバンズではさんだ食品などが流行していることから、今後は枝豆ペーストの需要が伸びる」と見込んでいるという。 利用例としては、飲料への添加、スープベース、パンの色づけ、麺類への練りこみ、和洋菓子の素材、餡、ソース、ドレッシング、グラタン、コロッケ、ケーキ、アイスクリームなどのベース、病院食や介護食、ベビーフードなど幅広い想定をしている。 販路としては、メーカー、商社、飲食店などを見込んでいる。最低ロットは500グラム×20袋/ケース。賞味期限は1年間で、価格は見積もりベースとなる。 なお、加工工場の様子は、同社のソフトを用いれば日本から見ることができるという。

つぶやく
関連ニュース
セレチノールに着目したエイジングケア美容液を発売/ノエビア
セ中身がスルッと流れ落ちる容器を開発/キユーピー
セ第4回Tie2・リンパ・血管研究会における研究発表について/丸善製薬
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.スポーツニュートリション向けの素材 スポーツ乳酸菌「TWK10」の供給を本格的に開始/蝶理
3.ヤンヒーホスピタルダイエット(タイ製)の健康被害について/厚生労働省
4.ビルベリーの眼精疲労に対する働き方のしくみの一部が明らかに/わかさ生活
5.ぬるタイプのグルコサミン(クリーム)を発売/エーエフシー
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO