健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

太陽統合医療開発 / 発酵ヤマブシダケ含有の健康ドリンクを本格展開


[2008/02/21]
太陽統合医療開発 / 発酵ヤマブシダケ含有の健康ドリンクを本格展開
(株)太陽統合医療開発(本社大阪府大東市、石川竜三社長)は、"発酵ヤマブシダケ"を含有する健康ドリンク「青春百歳」を本格展開する。 同製品は、独自技術で発酵させた"ヤマブシダケ"を食しやすくドリンクタイプにしたもの。健康食品として知られる"ヤマブシダケ"は、さまざまな機能が報告されている。それを発酵させた同素材は、同社が(財)日本食品分析センターに依頼した調査で原粉末との比較でSODが72倍になったという。 また、岐阜大学の実験報告書によると、発酵した"ヤマブシダケ"には強い抗酸化力があり、沈着しているメラニンを退色させ、"ビタミンC"の還元力に換算すると50mlでレモン60個分を摂取する分量に相当するという。さらに細胞の老化や障害をもたらす活性酸素だけでなく、活性窒素の産生も抑制し、美白作用があることが検証されている。 "ヤマブシダケ"は日本、中国ほか、欧米や北アフリカなど広範囲に生息するキノコ。多孔類で歯切れのよい肉質で、広葉樹の幹や切り株の枯れ木に張り付いて発生する。自然治癒力効果があるといわれるβグルカンがアガリクス茸の倍以上含まれるといわれる。 世界初で製法特許を申請中の同社の高濃度発酵技術は、一般のヤマブシダケ食品が子実体を乾燥させて粉末状にしたものが大半なのに対し、菌糸体を主体とした清酒作りのような手間と時間のかかる製法。そのため、細胞の殻が柔らかくなるなどの作用で漢方民間生薬などの煎じ薬とは比べものにならない高濃度エキスとして抽出が可能となる。 「開発には7、8年の歳月を要しました。岐阜薬科大学、長崎大学医学部などとの研究グループの応用技術に基づき当社が商品開発した産学協同製品です。ようやく、世に出せる時が来ました。とにかく使った人のほとんどに結果が出ているので1人でも多くの方に利用してもらいたい。100歳青春100万人運動を推進できれば」と同社・石川社長も販促に力が入る。 飲み方は1日50ml以上を目安に、水などで2〜3分割にする。同社では、加齢に伴う衰えが気になる方、いつまでも健康で美しくありたい人などへ同製品を推奨する。今後、薬局・薬店、百貨店など、幅広く販路の開拓を目指す。税込価格は7,350円(550ml)。1本あたりのカロリーは約93.5kcal。
つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.機能性表示食品のサプリメントウォーターを2種発売/キリンビバレッジ
5.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO