健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

東洋新薬 / 鳥栖工場が業界初のサプリメントFDA-GMP基準準処


[2008/01/30]
東洋新薬 / 鳥栖工場が業界初のサプリメントFDA-GMP基準準処
(株)東洋新薬(本社福岡県福岡市、本部佐賀県鳥栖市、服部利光社長)は、同社の鳥栖工場が2007年12月21日付でDietary Supplement FDA-GMP基準準処証明を受けたことを発表した。FDA-GMPは、アメリカ合衆国連邦政府食品医薬品局(Food and Drug administration = FDA)が定めた製造管理及び品質管理基準(Good Manufacturing Practice = FDA)であり、世界で最も厳しい基準のひとつといわれる。 FDA-GMPは従来、医薬品と食品の2カテゴリーだったが、2007年6月25日に新たに「Dietary Supplement」(以下サプリメント)カテゴリーが交付され、現在は医薬品・食品・サプリメントの3カテゴリーとなっている。 今回、同社が新たに準処証明を取得したのは、サプリメントカテゴリーで、第三者機関の米法人Quality Systems Implementations,Inc.社によるFDA-GMP(サプリメント)準処の証明書交付を受けた。 昨今、消費者の食の安全に対する視線は厳しさを増しており、サプリメントの分野でも行政をはじめ各製品メーカーなどでも安全性を重視する動きが高まりつつある。同社は、業界にさきがけ、同基準準処証明を受けたことで、品質管理体制を強化。一層の高品質・安全な商品を企画・製造し、消費者の健康と美容に寄与するとしている。
つぶやく
関連ニュース
セ産学連携の共同開発でインフルエンザの予防効果のあるシナモンを使用したマスクの開発に成功、実用化へ/常磐植物化学研究所
セ独自素材 パセノール[TM] 化粧品原料 販売開始/森永製菓
セ機能性表示食品「毎朝ヒスチジン」を新発売/味の素
ソ今週のアクセスランキング
1.東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
2.機能性表示食品「アラプラス 糖ダウン」発売/SBIアラプロモ
3.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
4.東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
5.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO