健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

東洋新薬 / 鳥栖工場が業界初のサプリメントFDA-GMP基準準処


[2008/01/30]
東洋新薬 / 鳥栖工場が業界初のサプリメントFDA-GMP基準準処
(株)東洋新薬(本社福岡県福岡市、本部佐賀県鳥栖市、服部利光社長)は、同社の鳥栖工場が2007年12月21日付でDietary Supplement FDA-GMP基準準処証明を受けたことを発表した。FDA-GMPは、アメリカ合衆国連邦政府食品医薬品局(Food and Drug administration = FDA)が定めた製造管理及び品質管理基準(Good Manufacturing Practice = FDA)であり、世界で最も厳しい基準のひとつといわれる。 FDA-GMPは従来、医薬品と食品の2カテゴリーだったが、2007年6月25日に新たに「Dietary Supplement」(以下サプリメント)カテゴリーが交付され、現在は医薬品・食品・サプリメントの3カテゴリーとなっている。 今回、同社が新たに準処証明を取得したのは、サプリメントカテゴリーで、第三者機関の米法人Quality Systems Implementations,Inc.社によるFDA-GMP(サプリメント)準処の証明書交付を受けた。 昨今、消費者の食の安全に対する視線は厳しさを増しており、サプリメントの分野でも行政をはじめ各製品メーカーなどでも安全性を重視する動きが高まりつつある。同社は、業界にさきがけ、同基準準処証明を受けたことで、品質管理体制を強化。一層の高品質・安全な商品を企画・製造し、消費者の健康と美容に寄与するとしている。
つぶやく
関連ニュース
セスリーロックと地域ヘルスケア支援の合弁会社を設立/シミック
セ株式会社良品計画に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
セ次世代への挑戦「オムロン サイニックエックス(株)」設立/オムロン
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.高血圧にヨガが有効
3.日本人の2人に1人が腸へのストレス持ち
4.2/21 機能性表示食品の届出情報(グッとナイト/ラフマ由来ヒペロシド・ラフマ由来イソクエルシトリン《健康家族》)等[追加2製品 / 合計1,305製品]/消費者庁
5.(参加者募集)11/25 第11回機能性表示食品制度における機能性関与成分の取扱い等に関する検討会/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO