健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

東洋新薬 / タカラトミーと合弁会社「タカラトミーウェルネス」を設立


[2007/12/21]
(株)東洋新薬(本社福岡県福岡市、服部利光社長)は12月20日付けで(株)タカラトミー(本社東京都葛飾区、富山乾太郎社長)との間で健康食品、栄養食品の商品企画合弁会社を設立することで合意した。出資比率は、タカラトミー55%、東洋新薬45%。資本金5000万円。新会社名は「株式会社タカラトミーウェルネス」。社長には、タカラトミーマーケティング統括本部ポケモンマーケティング室室長の竹田弘尚氏が就任する。 東洋新薬は、健康食品・化粧品のOEMメーカーとして、おいしい青汁の開発に始まり、その原料の農薬不使用栽培化など、常に時代を先読みしながら前進、拡大してきた。現在、特定保健用食品(トクホ)表示許可取得件数では、112件(12月20日現在)と全国一を誇る。 一方、タカラトミーは、玩具事業を中核とし、ベンディング・雑貨・アパレル・玩具菓子事業等の玩具周辺事業の強化に努め、創出商品による全ステークホルダーの夢の実現、を経営理念とする。 今回の合弁会社設立は、来年度からスタートする特定健康診査・特定保健指導の導入による健康食品のニーズの増大に対応するため、より幅の広い戦略が重要と判断。新しい付加価値を有する健康食品の市場導入を図るべく、常に先を見据える両社の思惑が一致し、合弁新会社の設立で合意となった。 東洋新薬では、タカラトミーの持つブランド力、有力キャラクターコンテンツの企画力が、トクホ表示許可取得件数ナンバーワンの同社の健康食品に関する知見と連動することで、子供から大人まで幅広い消費者を対象とした「健康と新しい付加価値」「楽しい健康」という新たなジャンルの創出を可能にする、としている。
つぶやく
関連ニュース
セ男性型脱毛症と低身長に遺伝的な関連
セ3/22 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉[日清ファルマ]等 追加3製品を公表)/消費者庁
セハラール製品の輸送を実施 宗教洗浄した鉄道コンテナを利用/日本通運(日通)
ソ今週のアクセスランキング
1.パパイヤ葉使った健康茶を新発売
2.汗が過剰に出る理由は?
3.東日本大震災にともなう上場企業の被害状況を発表
4.扁桃やアデノイド摘出術後の症状を和らげる
5.植物由来型PETボトルを導入
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO