健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

リブラクラブ / 学習機能改善の健康食品「リブラGreen」を病院の売店に拡販


[2007/12/10]

リブラクラブ / 学習機能改善の健康食品「リブラGreen」を病院の売店に拡販
リブラクラブ(本社東京都新宿区、玉澤洋子社長)は、健康食品「リブラGreen」を、病院の売店に拡販予定だ。現在の販路は、薬局・薬店、健康関連ショップ、他社ネットショップ。 同製品は、“赤い最新のビタミン”として注目を集める“ビタミンB12”を主成分に、相乗効果を高める成分として、“イチョウ葉エキス”、“田七人参”、“羅漢果”、“コエンザイムQ10”、 “アガリクス・ブラゼイ・ムリル”など28種類を含有するもの。 “ビタミンB12”の研究を40年以上行っている村上幸雄氏が処方した。 “ビタミンB12”は認知症を改善する健康食品として知られるが、同製品では(1)子供の集中力をアップさせ、学習能力を改善すること、(2)精神的問題が原因の不登校などを解消すること、(3)免疫機能の正常化によりアトピーを改善することを目的とした、6〜14歳の子供向け製品。“ビタミンB12”を、大人向け健康食品の半分である750μgを含有する。 学習能力が改善される理由は、村上氏の「バケツ理論」による。村上氏は、「穴の開いたバケツに水を注いでも流れてしまうように、学習能力を高めるには、脳神経系とそれに関わる部分の欠陥を塞ぐことが必要。それには、“ビタミンB12”により、ニューロン間の神経伝達を行う際に神経経路における交差点(シナプス)の形成を高密度にすることが重要」としている。 税込み価格は、60g・8820円。3ヵ月の摂取で、改善の兆しが見られ、完全に改善するには約1年間かかるという。 来年以降は、健康雑誌に体験談などを掲載し、PRを強化していく方針。

つぶやく
関連ニュース
セインターネットにおける康食健品等の虚偽・誇大表示に対する要請について(平成 28 年4月〜平成 29 年3月)/消費者庁
セ4/28 機能性表示食品の届出情報(うるうるシリーズ 玉ねぎスープ[ファイン]等 追加2製品を公表)/消費者庁
セ米ぬか酵素処理物の血圧降下作用と新しい血圧降下ペプチドを学会発表/サンスター
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.北欧の森と湖が生んだ”1000歳”の天然美容商材
3.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
4.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
5.美容師の約半数が「市販トリートメントは効果が出ない」と回答
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO