健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ドクターカナコ / クリニック発の塗るビタミン美容液がケンコーコムで8位に


[2007/11/19]
ドクターカナコ / クリニック発の塗るビタミン美容液がケンコーコムで8位に
(株)ドクターカナコ(本社東京都新宿区、山子大助社長)の扱う美容液「リペアエッセンスC10」が、ケンコーコムの美容液ランキングで8位となった。販路は、通信販売のほか、他社ネットショップ、ドラッグストア、百貨店。 同ブランドは、神奈川クリニック美肌診療の数多くのデータに基づき、ホームケアのために開発された。 同製品は、"塗るビタミン剤"ともいえるもので、"油溶性ビタミンC"を10%と高配合したほか、"レチノール(ビタミンA)"、"ビタミンB"、"ビタミンE"を加えた。"ビタミン"は単一で摂取してもその効果を最大限に発揮できず、他の成分との相互作用で効率的に働くことから、これら複数の"ビタミン"を配合した。"ビタミンC"には油溶性と水溶性があるが、効果の持続時間が水溶性と比べ24時間と長く、角質層の奥深くまで浸透する油溶性を採用した。"ビタミンC"はデリケートな成分であるため、10%と高配合することは難しかったという。10%を配合したのは、効果を最大限に引き出しながら皮膚への刺激性を最小限に止めるのに最適であることから。"ビタミン"類は酸化しやすいが、空気が入らないエアレス容器を採用することで、常にフレッシュな状態を保つことが可能だという。 "ビタミンC"はメラニン生成の抑制・"コラーゲン"生成促進効果を持ち、"レチノール"は保湿・シワ改善・角化予防作用などアンチエイジング効果、ターンオーバー促進作用を持ち、"ビタミンB"にはニキビや皮脂の抑制・抗ストレス効果などを持ち、"ビタミンE"は、血行促進・アンチエイジング効果などを持つ。 また、乳液タイプなので、肌なじみが良く化粧水を逃さず保湿力も高める。化粧直しの際は、ファンデーションがよれた部分に同製品を綿棒でなじませてからパウダーをのせたり、コンシーラーやリキッドファンデーションと同製品を混ぜて気になる部分に叩いたりすると良い。 防腐剤は最小限しか使用せず、無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー。弱酸性なので肌に優しい。化粧水の後使用する。"レチノール"は紫外線によって破壊されやすいため、朝、使用する際は日焼け止めを使用することが必要だ。 税込み価格は35ml・1万3440円。 同社では、人気の理由について、「"ビタミンC"を10%配合し、"レチノール"などとも組み合わせた製品が他に無く、効果を実感できるからではないか」(同社広報・内山千妃呂氏)としている。
つぶやく
関連ニュース
セ医薬品と食品の相互作用に注意
セ子どもの習う「武道」と外傷リスク
セサロン開業を子会社設立で支援/ビューティガレージ
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.履くだけでむくみケアする段階圧力ソックスの新タイプ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO