健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

アクテックスジャパン / オーガニック成分を損なわない処方を採用したコスメブランドの扱い開始


[2007/10/23]
アクテックスジャパン / オーガニック成分を損なわない処方を採用したコスメブランドの扱い開始
(株)アクテックスジャパン(本社東京都北区、石下敏男社長)は9月中旬、イタリア生まれのオーガニック・スパブランド「オーガニックエレメンツ」の販売を開始した。販路は百貨店、他社ネットショップ。 同ブランドは、欧米・アジアなど世界10ヵ国で展開している。第一の特徴は、有機農業イタリア連合「AIAB」と国際有機農業運動連盟「IFOAM」のオーガニック認証を取得していること。第二の特徴は、イタリア・パヴィア大学薬学部と技術提携し、オーガニック素材の成分を損なうことなく保持する処方として抗酸化作用を持つ特許処方「グルーバル シールド バイオコンプレックスTM」を採用している点。第三の特徴は、アロマテラピー、カラーセラピーを採用していること。ブランドは、さらにクレンジング、保湿などのアクションにより5つのラインに分かれている。流行に左右されない20代後半以降の女性をターゲットにしている。 中でもお薦めなのは、デトックス専門ライン「デストレッシング ファクター」。自然をイメージさせ、ヒーリング効果の高いグリーンのカラーと植物の香りを用いており、汚れやストレスや疲れを取り除き、収れん効果をもたらし、皮脂分泌のバランスを整えることをコンセプトにしている。特に毒素が溜まっていると肌トラブルを起こしやすいことから、肌が弱っている敏感肌の人に最適だという。
アクテックスジャパン / オーガニック成分を損なわない処方を採用したコスメブランドの扱い開始
このラインの中でもお薦めなのは、セラム(美容液)「バランス アクティヴェーダー dsf30」。香りは爽やかなミントで、シワ改善作用、保護作用がある"チョウセンアザミエキス"、抗酸化作用、抗炎症作用、抗菌作用がある"ラベンダーエキス"を主成分とする。汚れやターンオーバーの遅れた肌細胞を含めた毒素排出作用を持つ成分としては"ブドウ葉エキス"を、緊張緩和作用のある成分としては"ゼニアオイエキス"を、神経強壮作用・沈静効果のある成分としては"ローズマリーエッセンシャルオイル"を配合している。防腐剤は肌に優しい"フェノキシエタノール"を使用。肌の調子が悪い時は朝・晩使用し、肌の調子が整ってくれば朝か晩の使用または週3回の使用などで良いという。税込み価格は、30ml・9800円。
つぶやく
関連ニュース
セ医薬品と食品の相互作用に注意
セ子どもの習う「武道」と外傷リスク
セ毎日少量のアルコールで脳卒中リスクを低減か
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO