健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

アクテックスジャパン / オーガニック成分を損なわない処方を採用したコスメブランドの扱い開始


[2007/10/23]
アクテックスジャパン / オーガニック成分を損なわない処方を採用したコスメブランドの扱い開始
(株)アクテックスジャパン(本社東京都北区、石下敏男社長)は9月中旬、イタリア生まれのオーガニック・スパブランド「オーガニックエレメンツ」の販売を開始した。販路は百貨店、他社ネットショップ。 同ブランドは、欧米・アジアなど世界10ヵ国で展開している。第一の特徴は、有機農業イタリア連合「AIAB」と国際有機農業運動連盟「IFOAM」のオーガニック認証を取得していること。第二の特徴は、イタリア・パヴィア大学薬学部と技術提携し、オーガニック素材の成分を損なうことなく保持する処方として抗酸化作用を持つ特許処方「グルーバル シールド バイオコンプレックスTM」を採用している点。第三の特徴は、アロマテラピー、カラーセラピーを採用していること。ブランドは、さらにクレンジング、保湿などのアクションにより5つのラインに分かれている。流行に左右されない20代後半以降の女性をターゲットにしている。 中でもお薦めなのは、デトックス専門ライン「デストレッシング ファクター」。自然をイメージさせ、ヒーリング効果の高いグリーンのカラーと植物の香りを用いており、汚れやストレスや疲れを取り除き、収れん効果をもたらし、皮脂分泌のバランスを整えることをコンセプトにしている。特に毒素が溜まっていると肌トラブルを起こしやすいことから、肌が弱っている敏感肌の人に最適だという。
アクテックスジャパン / オーガニック成分を損なわない処方を採用したコスメブランドの扱い開始
このラインの中でもお薦めなのは、セラム(美容液)「バランス アクティヴェーダー dsf30」。香りは爽やかなミントで、シワ改善作用、保護作用がある"チョウセンアザミエキス"、抗酸化作用、抗炎症作用、抗菌作用がある"ラベンダーエキス"を主成分とする。汚れやターンオーバーの遅れた肌細胞を含めた毒素排出作用を持つ成分としては"ブドウ葉エキス"を、緊張緩和作用のある成分としては"ゼニアオイエキス"を、神経強壮作用・沈静効果のある成分としては"ローズマリーエッセンシャルオイル"を配合している。防腐剤は肌に優しい"フェノキシエタノール"を使用。肌の調子が悪い時は朝・晩使用し、肌の調子が整ってくれば朝か晩の使用または週3回の使用などで良いという。税込み価格は、30ml・9800円。
つぶやく
関連ニュース
セスポーツニュートリション向けの素材 スポーツ乳酸菌「TWK10」の供給を本格的に開始/蝶理
セ米胚芽由来グルコシルセラミドを関与成分とした粉末顆粒食品による「肌の乾燥が気になる方に適する」特定保健用食品の許可を取得 /ポーラ化成工業
セ1300人が選んだ「2017 年間ベストコスメ 30」決定!〜「コスメニスト」初のベストコスメ特集を公開〜 /全研本社
ソ今週のアクセスランキング
1.強力な酸分泌抑制薬で骨折リスクが増大
2.麻痺ラットが脳からの信号を受けずに再歩行可能に
3.容器包装の食品衛生法への適合の確認結果について
4.化学療法が女性の不妊をもたらす機序を解明
5.インターネットによる医薬品等の広告の該当性に関する質疑応答集(Q&A)について/厚生労働省
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO