健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ドクターケイ / 新発売のケイブライトニングモイスチャーが大好評


[2007/10/12]
ドクターケイ / 新発売のケイブライトニングモイスチャーが大好評
ドクターケイ(本社東京都港区、亀山敦子社長)が8月17日に新発売したケイブライトニングモイスチャーが初回納品より予想を超える反響で、早くもリピート発注が相次いでいる。納品待ちの店舗も出ているという。販路は、直販ネットショップ、百貨店、バラエティショップなど。 同製品は、同社の「ケイモイスチャー」と「ケイホワイト」の販売終了に伴い、新たに誕生。人気のあった両製品の有効成分をそのまま同時配合し、さらに繊維芽細胞を増殖させ、加齢や外的トラブルによって薄くなった皮膚を正常な厚さに戻し、しわ・たるみなどを改善する新規成分の"セラビオ"を高配合する。同成分は、ビタミンにこだわる同社が、"ビタミンC"の代謝アップを引き出す成分として、3年以上にわたる臨床データ取得の末、ようやくたどり着いた新素材で、米と大豆を発酵させて作り出される。 また、脂肪間細胞の構成成分である"セラミド"、"コレステロール"、"遊離脂肪酸"を、保湿成分の"アミノ酸"を、ともに皮膚の存在比率で配合する。その結果、皮膚にほとんど刺激を与えることなくスーッとなじみ、擬似バリアを形成。さらにその内側では真皮バリアをじっくりと作り上げる。つまり、内と外の二重構造でさまざまな肌トラブルを防御しながら、同時に新しい皮膚を生成する。 「"ビタミンC"にこだわってきた当社が、新成分の"セラビオ"を配合した製品を出したことで驚かれましたが、それほど、この新成分が"ビタミンC"の相棒として優れているとうことです」と同社のPRチームリーダーの小田島未来さんは説明する。販売終了した2製品の愛用者がそのまま購入するケースが多いというが、同社ではパワーアップした新製品で新規顧客を開拓、従来品の150%の売上高を目指すという。今後は、拡販のため、カウンセリングの出来る百貨店での施策等、さらに強化していく。税込み価格は1万2600円。
つぶやく
関連ニュース
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
セ介護ストレスをためないために
セインドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
4.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
5.貿易部、オーガニック食品部を設立。原料販売の拡販、オーガニック食品の需要に本格対応/テルヴィス
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO