健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

コサナ / ダイエットなどに効果ある“α−環状オリゴ糖”の健康食品の売上高300%を達成


[2007/10/05]
コサナ / ダイエットなどに効果ある“α−環状オリゴ糖”の健康食品の売上高300%を達成
(株)コサナ(本社東京都中央区、鴨井一文社長)の扱う健康食品「ピュアファイバー チュアブル ダイエット」の8月度売上高が、対前年12月比300%を達成した。販路は、バラエティストア、薬局・薬店で、対面で説明販売を行える調剤薬局やフィットネスクラブに拡販したい考え。売上高が伸びている主な要因は、リピート率が80%を超えているからだという。 同製品は、"難消化性食物繊維"の1種であるトウモロコシ由来の"α−環状オリゴ糖"を主成分とする。"α−環状オリゴ糖"とは、親水性の性格を持つ"ブドウ糖"が6個輪状に連結したもので、輪の内部は空洞で親油性の性格を持つ。そのため、脂質が体内に入ってきた時に親油性の性格を持つ空洞が吸着し、外側の"ブドウ糖"の輪は消化酵素で消化されないので脂質の入れ物となり、そのまま脂質を体外に排出する働きを持つ。脂質を吸収しなかった"α−環状オリゴ糖"は大腸内で"ビフィズス菌"のエサになり善玉菌を優位にする。また、"食物繊維"なので糖の吸収を阻害し、便通を良くする作用も持つ。こうして糖質や脂質が大幅にカットされることで、体は蓄積していた内臓脂肪を燃やして不足分を補うので、ダイエットに結びつく。 各種エビデンスも揃っているのが、同製品の特徴。ダイエット効果だけでなく、高脂血症や糖尿病や便秘や抗アレルギーのデータも取り揃えている。抗アレルギー作用がある理由はまだ解明していないが、「(1)腸内環境を整えることで免疫力が上がりIgE抗体(過剰だとアレルギー症状が出る)の量を減らし、(2)アレルゲンを排出しているのではないか」(同社・鴨井社長)と予測している。 臨床試験の例では、1ヵ月間、5人に"α−環状オリゴ糖"を1日5g摂取させたところ、全員の体重が1.8kg〜7kgの間で減り、BMI値は0.7〜2.2の減少が見られた。 そのエビデンスの豊富さから、スポーツ選手のトレーナーのチーム「MAPS」の公認サプリメントとなっている。ヨーグルトとキシリトールで甘酸っぱい味を付けたチュアブルタイプ。食事の前に3粒を摂取する。 税込み価格は270粒入り(1ヵ月分)・6300円。
つぶやく
関連ニュース
セ足の乾癬のケア
セランニングは変形性関節症の発症を遅らせる
セ米国でがん死亡率の減少続く
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.MRI検査の特性と診断可能な疾患
3.甘酒 味・パッケージ変更後の売上約2倍に(2014年度 7・8月比)/マルコメ株式会社
4.スマート乳酸菌(R)の抗アレルギー効果について日本乳酸菌学会で発表/丸善製薬
5.大阪市立大学と共同研究 特定の嗅覚受容体が抗疲労技術に関わる可能性を示唆/花王
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO