健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

タカラバイオがフコイダン配合化粧品を新たに追加


[2005/10/17]

タカラバイオ(株)(本社滋賀県、加藤郁之進社長)は、10月17日にガゴメコンブ・フコイダン(表示名:褐藻エキス)を配合した基礎化粧品「メルグレース(TM)とわだ」シリーズに追加する新たな3品目とトライアルセットの販売を開始する。 「メルグレース(TM)とわだ」はローションとエッセンスミルクの2品目を既に販売していた。今回はこの2つに追加して、オイルクレンジング、クレンジングフォーム、モイスチュアエッセンスの3品目が新発売となる。これにより、洗顔から基本のお手入れ、スポットケアまでをカバーする基礎化粧品シリーズとなった。 同社では基礎化粧品へのフコイダン配合の理由として、(1)F-フコイダンは分子量1千万以上の多糖類で、非常に良質な保湿剤として用いることができる、(2)大量に含まれるメチル基は疎水性(脂肪などになじみやすい性質)を持ち、肌に対して親和性を与えるとともに、油脂成分を分散し、しっとり感を高める、(3)瞬時に肌に吸着し、また非常に大きな分子であるため肌表面に薄い被膜となって広がる、(4)皮膚表面で高度な方向性をもって整列すると考えられており、その結果、均一なスベスベとした肌になる肌のコラーゲンとの親和性も非常に高いとされる、などの点をあげている。このため、保湿効果と外部刺激からの保護効果が期待できるとしている。 タカラバイオ(株)はバイオ研究に基づき、独自の手法でコンブのヌルヌル成分である非常に高分子であるF−フコイダンの分子構造を決定、抽出に成功。これを主成分とした、香料・色素・防腐剤などを使用しない海藻エキスとして開発している。

つぶやく
関連ニュース
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
セ介護ストレスをためないために
セインドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
4.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
5.「パロアッスル」抗肥満作用の新知見を発表/IHM
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO