健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ドクターシーラボ / 緑の香りで脳を活性化してストレスや疲労を改善する保湿用ボディクリームを発売


[2007/09/20]
ドクターシーラボ / 緑の香りで脳を活性化してストレスや疲労を改善する保湿用ボディクリームを発売
(株)ドクターシーラボ(本社東京都渋谷区、石原智美社長)は、脳前頭野を活性化してストレス緩和、集中力アップといった効果をもたらす「緑の香り」と呼ばれる"3‐ヘキセノール"を日本の化粧品で初めて配合した保湿用ボディクリーム「アクアセラム エンリッチボディ」を9月1日に発売した。販路は、自社ネットショップ、直営店、百貨店など。 「緑の香り」は緑茶やメロン、セロリなどの緑葉中に含まれる成分で、森林浴した時に感じるような古くから親しまれてきた香り。同製品の「緑の香り」には、"ペパーミント"から抽出した成分を用いている。「緑の香り」は現在も研究が進められている成分で、脳の集中力を司る前頭葉を活性化する効果があり、疲労回復効果やストレス緩和、集中力アップ、脳のリセット効果をもたらすことが解明されつつあるという。 また、保湿成分として"コラーゲン"、"ヒアルロン酸"、"セラミド"を配合。同社を代表する商品である「アクアコラーゲンゲル」のさっぱりとした潤い感を同製品にも生かした。さらに同製品は、肌の潤いを守っている細胞間脂質と同じ、水分と脂分が交互に層をなしたサンドイッチ状のラメラ構造となっている。クリームの有効成分が細胞間脂質の水分、脂分の層のそれぞれに素早く溶け込み、肌のキメとハリを甦らせる。 税込み価格は、レギュラーが250ml・2940円、ミニが50ml・787円。
つぶやく
関連ニュース
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
セ介護ストレスをためないために
セインドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
4.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
5.貿易部、オーガニック食品部を設立。原料販売の拡販、オーガニック食品の需要に本格対応/テルヴィス
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO