健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

セダージャパン / 中高年の運動習慣補助する特許取得の水中サポーターを今秋発売


[2007/09/20]
セダージャパン / 中高年の運動習慣補助する特許取得の水中サポーターを今秋発売
セダージャパン(株)(本社東京都千代田区、一杉喜重社長)は今秋より、特許取得済みの中高年の健康増進用途などに適した水中保温サポーター「AQUA WARM」の改良型を発売する。フィットネスクラブ、スイミングクラブ、通販、百貨店などで販売する。 同品は、もともとマリンスポーツ向けに開発された素材で、従来の合成ゴム(クロロプレンゴム)に代わり、水着やレオタードにも使用されている伸縮性のあるツーウェイトリコットに透湿・防水性のある特殊なフィルムを貼り付けた3層構造としたことで従来品に比べ50%以上の軽量化に成功。薄くフィット感もよく、力の弱い高齢者や中高年のユーザーにも着脱が容易となっている。新型では、縫い目を少なくし、装着感を向上させた。 水中での運動は、重力による負担が軽減され、障害者の運動機能回復訓練や中高齢者の運動能力低下予防に効果の高い運動として知られている。だが、一方で水圧による負荷が意外に大きいという。「中高年の方の水中での運動の多くはウォーキングだと思いますが、前へ進んで水圧を受けると腰や関節には結構な負担がかかります」と同社のアクアウォーム担当・鴨下正次郎氏は指摘する。 また、中高年の多くは、長年の諸関節の酷使でいわゆる「オーバーユーズドシンドローム(諸関節の使いすぎ症候群)」を抱えている傾向が強く「水中用のサポーターしては水温から体を守る保温性と締付け過ぎない伸縮性が必要」という。同品は、それら全ての要素を取り入れ、商品化。すでにモニターとして使用したユーザーからは「水中での姿勢がよくなった」「水中を歩いているときの腰の負担が軽減された」との声が挙がっているという。 「水中用サポーター」というこれまでなかったカテゴリーだが、すでに大手スポーツメーカーとの提携も内定し、注目度は高まっている。さらに来年度からは特定検診がスタートし、中高年の健康増進志向の高まりがいっそう期待されることから、同社では今秋の発売から水中サポーターの普及啓蒙を推し進める。なお、同品は、陸上でも使用が可能。 税込み価格は膝用が4095円、腰用のウエストベルトが7140円。
つぶやく
関連ニュース
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
セ介護ストレスをためないために
セインドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
4.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
5.「パロアッスル」抗肥満作用の新知見を発表/IHM
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO