健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

イリアール / 「メイクと肌汚れのクレンジングジェル」の8月度売上高が対前月比15%増


[2007/09/13]
イリアール / 「メイクと肌汚れのクレンジングジェル」の8月度売上高が対前月比15%増
イリアール(株)(本社東京都渋谷区、乗附なほみ社長)の販売する化粧品「メイクと肌汚れのクレンジングジェル」の8月度売上高が、対前月比15%増となった。販路は、自社ネットショップ、自社クリニック、他社ネットショップ、コスメ専門店。今後は、推奨販売をしてくれる販路に拡販したい考え。売上高が好調な要因は、美容ライターや雑誌の編集者が気に入って、雑誌にパブリシティとして掲載されることが多いからだという。 同製品の最も大きな特徴は、特許取得のマイナスイオンを従来より多量に含むアルカリイオン水を採用している点。メイクや肌汚れなどはプラスに荷電しているため、マイナスイオンと結びつくと肌をこするといった物理的な力を加えなくても、自然にメイクや肌汚れが浮き上がるので、塗布した後30秒〜1分おいて洗い流すだけで良い。「洗顔の際に肌をこするような刺激は、シワの原因になります。そこで、こする必要がなく洗浄力が高い製品の開発に至ったのです」(販売促進部・濱田淳哉課長)。なお、特許を取得しているのは、水の電気分解において従来の2室型ではなく、3室型の方法を採用してよりマイナスイオンが含まれる還元を可能にしたことによるもの。 さらに13種もの美容成分を配合しているため、洗顔後も突っ張らない。"グレープフルーツエキス"・"リンゴエキス"・"ライム果汁"・"オレンジ果汁"・"レモン果汁"などのフルーツエキスは、界面活性剤効果、保湿、美白、抗酸化作用、香り付けのために加えた。また、保湿成分として "トルマリン"、"リピジュア"、"サンザシエキス"、"タイソウエキス"、"ヒオウギエキス"、"アロエベラ果汁"、"甘草エキス"を配合している。無着色・無鉱物油・防腐剤フリー。
イリアール / 「メイクと肌汚れのクレンジングジェル」の8月度売上高が対前月比15%増
購買層はインターネットのアクティブ層である20〜30代が最も多く、「落とすのが楽」、「肌が白くなった」、「肌に負担がかからないので良い」、「突っ張らない」、「果汁の香りが良いので癒される」などの声が挙がっている。 朝の洗顔にも夜のメイククレンジングにも使えて、1本で平均1ヵ月もつ。税込み価格は120g・3150円。
つぶやく
関連ニュース
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
セ介護ストレスをためないために
セインドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
4.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
5.貿易部、オーガニック食品部を設立。原料販売の拡販、オーガニック食品の需要に本格対応/テルヴィス
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO