健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

食育と健康食品の関わりを問うフォーラムが開催


[2005/10/11]

財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会は10月5日、虎ノ門パストラルにて「第6回健康食品フォーラム」を開催した。 テーマは今年7月に施行された食育基本法をふまえた『「食育」と健康食品』で、食育の中で健康食品をどのように位置づけるかを探る試みとなった。 まず、内閣府食育推進室・持永秀毅参事官が食育のあらましを紹介し、「食育は明確な定義がなされておらず、広範なアプローチを必要とする。現在、食育に関心を持つ人とそうでない人に意識の乖離がみられ、関心を持たない人をどのように取り込むかが今後の課題。そのなかで、健康食品も含む食に関する正しい情報伝達も食育の一つと捉えられる」と述べた。 また、茨城キリスト教大学生活科学部食物健康科学科・板倉弘重教授、国立健康・栄養研究所応用栄養学研究部栄養生化学研究室・近藤雅雄室長らが、中高年の生活習慣病を日本型食生活の復活を通して改善していくことを提案。両氏とも、健康食品は過剰摂取などの危険性がクリアできていないものが多く、個々人に合わせた摂取が必要な点からも、あくまで補助的であるとの見解を示した。 また、食品総合研究所食品機能部食品物理機能研究室神山かおる室長は主にテクスチャー(食感)に焦点を当てた老人食の開発を食品業界に向けて訴えた。 講演の後には東京海洋大学大学院矢澤一良教授を司会にパネルディスカッションが行われた。食に関する情報伝達として、健康食品の情報提供も食育に含むべきとの声も会場から上がり、中立的・正確な情報提供できる機関として国立栄研に期待が寄せられた。

つぶやく
関連ニュース
セ第1回 学術セミナーを開催/龍泉堂
セ8/10 機能性表示食品の届出情報(みまもる/ルテイン《オーガランド》)等[追加4製品 / 合計1,421製品]/消費者庁
セハウス食品グループ独自の「乳酸菌L-137」を配合した食品を発売/ハウス食品
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.業務用炭酸ミストシャワー 価格改定/遊気創健美倶楽部
3.全て国産原料 マタニティ期も授乳中も安心なノンカフェイン健康茶を発売/コンビ
4.セリ科のアギがインフルエンザ薬として有効
5.環境廃棄物削減のための心がけ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO