健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

TNR / 妊娠線や肉割れを予防・軽減する「スキンメンテナンスジェル」の累計販売数が70万個に到達


[2007/08/24]
TNR / 妊娠線や肉割れを予防・軽減する「スキンメンテナンスジェル」の累計販売数が70万個に到達
(株)TNR(本社東京都葛飾区、長沢強社長)が2005年8月にリリースした全身マッサージジェル「スキンメンテナンスジェル」の累計販売数が70万個に到達した。主な販路は自社および他社ネットショップに限定されるが、発売開始から1週間で約2万8000個を出荷、その後も時には生産能力を超えるほどの受注があったという。 発売直後の好スタートについては、すでに同社の美容基礎化粧品「ヴィーナス ピュア ビーンズ」が市場で高い評価を得ていたことでポジティブな企業イメージが確立しており、「TNRの出す商品なら効果があるだろうと注文が殺到した」(同社・長沢社長)。その後も、リピーターや口コミによる顧客を中心に着実に販売数を伸ばしてきた。 「スキンメンテナンスジェル」は、妊娠線や肉割れ、セルライトを予防・軽減するスキンケア製品で、"センテラアジアチカ(ツボ草)"を配合する。これは、野生の虎が怪我をした際、傷口にすり込んで治すことから「タイガーハーブ」とも呼ばれるハーブの一種。肌にできた溝の部分に浸透し、溝のまわりの細胞に働きかけながら"コラーゲン"を生成。肌の代謝を向上し、新しい皮膚の再生を促す効果がある。同社によると、ヨーロッパの学会では、同ハーブを3%配合すると効果が期待できるとしているが、「スキンメンテナンスジェル」には、これを超える数値が配合されているという。 このほか、同製品には、女性ホルモンのエストロゲン様作用がある"イソフラボン"を豊富に含む"レッドクローバー"や、しわなどの真皮の育成を助ける"バナナの葉"などの植物成分も配合。女性ホルモンを活性化することで、皮膚をしなやかで弾力性のあるものとする。さらに、潤いのある肌を保つ"セラミド1"や"セラミド3"、しわを改善する"セラミド6II"も配合しており、みずみずしい肌の育成を可能としている。 使用方法は、気になる部分に同製品をすり込み、やさしくマッサージする。ボディだけでなく、顔にも使用可能。 税込価格は1万500円(150g)。
つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
5.「パロアッスル」抗肥満作用の新知見を発表/IHM
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO