健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

原沢製薬工業 / 黒酵母(β−グルカン)配合のオールインワン美容液を発売


[2007/07/31]
原沢製薬工業 / 黒酵母(β−グルカン)配合のオールインワン美容液を発売
原沢製薬工業(株)(本社東京都港区、原沢政純社長)は8月半ば、オールインワン美容液「パヴロア・エスプリエッセンス」を発売する。販路は、化粧品専門店、バラエティストア、ドラッグストアのうち推奨販売を行ってくれる店。 同製品は、1本で化粧水、乳液、クリーム、美容液を兼ね備えるもの。広尾皮膚クリニックの和泉達也院長と共同開発を行った。乳化する際にナノ化するナノエマルジョン処方を用いて、成分の浸透力を高めた。"コメハイガ油"を配合しているが、皮脂が自然に出てくる肌本来の働きが発揮できるよう油分は控えめとなっている。 配合している"黒酵母"は別名"β−グルカン"とも呼ばれ、(1)肌にみずみずしさとハリをもたらす作用、(2)"コラーゲン"や"エラスチン"を増加させ、肌の老化防止に効果を発揮する作用があり、(3)皮膚の免疫賦活作用を正常化させ、アトピー性皮膚炎に効果があるという報告もされている。また、肌に浸透しやすく改良された"コラーゲン"である"加水分解コラーゲン"が"コラーゲン"や"ヒアルロン酸"の産生を促進し、肌荒れ改善作用が期待できる。さらに新生細胞の成長を促進させ、ターンオーバーを促進させる作用があり肌のハリの向上につながるノーベル賞受賞成分"EGF"、(1)コラーゲン分解抑制作用、(2)シワ改善作用、(3)皮膚弾力改善作用、(4)肌荒れ改善作用、(5)メラニン生成抑制作用がある"ヒメフウロエキス"を含有している。乳化剤には、肌に含まれている"レシチン"を使用しているので、肌なじみが良く、アレルギーが起きにくい。 広尾皮膚クリニックで行った20人のモニターテストでは80%以上が同製品を使用して「満足した」と回答しており、具体的には「肌にハリが出てきた」、「肌に透明感が出てきた」、「シワが改善された」と回答している。 税込み価格は50ml・6090円。朝・晩の使用で1ヵ月間もつ。
つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.機能性表示食品のサプリメントウォーターを2種発売/キリンビバレッジ
5.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO