健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

食品安全委員会 / “カルシウム”の疾病リスク低減表示、食品健康影響評価が不要に


[2007/07/19]
食品安全委員会は第199回会合を開き、"カルシウム"を関与成分とするトクホの疾病リスク低減表示について、条件付きで食品安全委員会による個別の食品健康影響評価が必要でないことを了承した。 背景には、すでに"カルシウム"を関与成分とするトクホの疾病リスク低減表示を行う3製品について、食品安全委員会によって安全性に問題ないとの食品健康影響評価がされており、また1日摂取目安量の上限値(700mg)についても安全性が確保されていると結論付けられていることがある。従って1日摂取目安量の範囲内であれば、個別に安全性評価を実施する必要はないと厚労省は主張した。 委員が出した食品健康影響評価を不要とする条件は、(1)"カルシウム"以外の原材料について食経験のないものを使用しないこと、(2)医師の治療を受けている人は摂取にあたり医師に相談することを表示すること、(3)17歳以下の人の治験を収集することであった。
つぶやく
関連ニュース
セ「パセノール TM モイストジェル プレミアム」通販限定販売/森永製菓
セ脱酸素剤の製造拠点として食品安全の国際規格「FSSC22000」取得/三菱ガス化学
セ朝用乳液「エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク」を発売/資生堂
ソ今週のアクセスランキング
1.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
2.医薬品成分を含有する製品(無承認無許可医薬品)について/厚労省(横浜市)
3.公園の砂場は細菌の温床
4.イズミヤ株式会社及び株式会社牛肉商但馬屋に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
5.ダスキンに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO