健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

厚労省 / 第1回「健康食品」の安全性確保に関する検討会を開催


[2007/07/10]
厚労省は10日、第1回「健康食品」の安全性確保に関する検討会を、東京・航空会館で開催した。ここでいう「健康食品」とは、トクホを除く「いわゆる健康食品」を指す。 検討会では、(1)健康食品の特性と現状を踏まえた実効性ある安全性確保の取組み、(2)錠剤、カプセル状等食品の安全性確保のための方策、(3)健康食品の製造段階における危害発生防止対策、(4)安全な健康食品を消費者が選択できるような仕組み、(5)健康被害情報の収集、消費者への情報提供のあり方を議論していく予定。 第1回目の今回は、ほぼ「錠剤、カプセル状等食品の原材料の安全性に関する自己点検フローチャート」や業界2団体が実施するGMP制度などを委員に説明するに留まった。目立った意見では、「輸入製品の問題が大きいので、GMPを海外製品にも適用すべき」というものや、「GMP認証マークを国の制度にすべき」というものがあった。また、最近の健康被害が平成18年度で15件と低いが、「健康被害の情報収集システムに不備がある」との指摘もされた。が、全体的に健康食品業界関係者から見れば、非常に低レベルの議論が展開されていた。 また、第2回目の検討会は8月6日に開催することを決め、第2回目には「健康食品」の安全性確保に関し、意見陳述をする団体を募集し、ヒアリングを実施することを決めた。団体の募集は11日〜24日まで行い、電子メールまたは電子媒体の郵送により申請を受け付ける。検討会には各団体毎に1〜2名出席し、5〜8分程度意見陳述を行い、委員からの質疑に対応することになる。 さらに、11〜31日まで、健康食品の安全性に関し、検討会に対して意見の提出を希望する消費者、事業者、研究者、それらの団体から意見の募集を行う。意見の提出は、電子メールまたは電子媒体の郵送、FAXで受け付ける。
つぶやく
関連ニュース
セ繭から生まれた天然成分 ピュアセリシン(TM)配合のヘアケア、スキンケア製品を発売/セーレン
セ機能性脂肪酸 HYA 食後血糖上昇抑制効果を確認-実用化目指す-/日東薬品工業
セエコサート認証取得 全世界で年間500万個以上消費『 ナーブルスソープ 』日本初上陸
ソ今週のアクセスランキング
1.米ガイドライン、60歳以上の降圧薬処方基準を緩和
2.「マジックマッシュルーム」でがん患者の絶望感を緩和
3.エコサート認証取得 全世界で年間500万個以上消費『 ナーブルスソープ 』日本初上陸
4.平成25年度における景品表示法の運用状況及び表示等の適正化への取組/消費者庁
5.ステロイド成分を含有する不良化粧品の発見について/東京都福祉保健局
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO