メタボリックニュース
K・プレイズン / ジャガイモ抽出物配合の3WAYダイエット「スリムエイド」発売

K・プレイズン / ジャガイモ抽出物配合の3WAYダイエット「スリムエイド」発売
K・プレイズン(株)(本社東京都渋谷区、小林豊治社長)は17日より、1箱に21食分の代替食品やサプリメントをセットした「SLIMAID(スリムエイド)」の販売を開始する。満腹感をもたらすジャガイモ抽出物“PI-2”を配合することで食事量を無理なく減らす“満腹補助食品”として訴求する。  PI-2とはジャガイモ由来のたんぱく質で、1960年頃から米国で研究開発が行われてきた物質。PI-2を摂取すると、体内でコレシストキニン(CCK)の放出を促す。CCKは小腸から分泌されるホルモンで、脳の視床下部に働きかけて満腹感を与える信号物質として知られる。そのため、摂取してから20分程度で満腹感を得られ、その効果は5、6時間持続するという。  同製品は代謝を抑制したり、代替食品としてのみ用いるのではなく、食事量そのものを無理なく減らすというコンセプトに基づいて開発された。満腹感により、ストレスなく食事の総摂取量を抑えられる。いずれも低カロリーだが、必要な5大栄養素は補うことができるよう配慮されている。咀嚼する、飲む、味わうなど食感による満足感も重視した。  また、携帯に便利な形状を採用。基本セット1箱の内容は、PI-2を配合した「満腹お助けクッキー」6食、「満腹感ゼリー」5食、「満腹感補助サプリ」10食の計21食分。シェーカーなどを使用する代替食品とは異なり場所を問わず、その時々に応じた使い分けと他の食品との組み合わせを選択できる。同社営業企画部・小林慶成ゼネラルマネージャーは「クッキーと牛乳、バナナを組み合わせて朝食に、昼食はゼリーを代用、夕食前にサプリメントを飲んで食事量を減らすなど、カスタマイズできる。満腹感を得られるのでストレスを感じることなく、リバウンドもない」と話す。  なかでもソフトパウチ入りのゼリーは、140kcalながら筋肉量を保つためにホエイプロテインも5%配合している。胃の蠕動(ぜんどう)運動が緩慢になり、腹持ちが良くなるというメリットもある。糖類には砂糖を使用しているため、果糖やブドウ糖と比較してインスリンの分泌が緩やかに行われる。これらの理由から、ダイエットを志向する女性だけでなく、メタボリックシンドロームを危惧する男性や体重制限の必要なスポーツ選手の使用も適している。  初年度の売上目標は13億円。ドラッグストアや通販会社などへ卸す。現在、同社では無料の会員登録サイト「クラブスリム・エイド」の立ち上げも進めており、購入者が自らのダイエット記録を入力し、運動や栄養指導士と提携したアドバイスを受けられるサービスを企画する。さらに、モバイル・コンテンツの展開も計画しており、これらを消費者と販社に対するフォローアップシステムと位置づけている。  価格は1セット13,300円(税別)。

(2006/04/12)
 

 
メタボリックニュースTOP
 
wメールでURLを送る

┏━━━━━━┓
無料
ダイエットするなら
おいしくやせよう!
超簡単レシピ集

┗━━━━━━┛

[オススメ無料コンテンツ]
あなたの食生活は大丈夫?
主婦が世界一のエステティシャンへ

 
 
メタボリック情報局TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO