メタボリックイベント情報
ポーラ研究所 / 赤い光のファンデーションの論文で最優秀論文賞を受賞

 ポーラ研究所(所在地神奈川県横浜市、鷺谷廣道所長)の論文が、15日に開催された日本化粧品技術者会で最優秀論文賞を受賞した。

 論文のテーマは、「肌からの反射光を制御するメーク料の開発(第一報)−赤い光の視覚効果を利用したファンデーション−」で、同研究所・メークアップ開発部・坂崎ゆかり研究員が執筆した。

 論文内容は、肌に当たる光の波長によって、シミ、毛穴、小ジワ等の見え方がどのように変化するかを調査したもので、その結果、600nmより長い波長の光である赤い光には、肌の欠点を見えにくくし、見た目の印象を向上させる効果があることが分かった。

 この知見に基づき、600nm以上の光の反射率のみを高める粉体として、"赤色イゲタ型ファイバー粉体(リセッターR粉体)"を開発。この新しい粉体を配合したメーク料には、肌のトラブルを見えにくくし、肌の均一感を向上させる効果があることが確認できた。

 ポーラ化粧品本舗(株)(本社東京都品川区、鈴木郷史社長)は、この"赤色イゲタ型ファイバー粉体(リセッターR粉体)"を含有するベースメークシリーズ「ザ メーク B.A」(8種19品)を発売している。
 

 
メタボリックイベントTOP
 
wメールでURLを送る

┏━━━━━━┓
無料
ダイエットするなら
おいしくやせよう!
超簡単レシピ集

┗━━━━━━┛

[オススメ無料コンテンツ]
まだ間に合うメタボリック対策
新型インフルエンザ対策の情報はコチラ

 
 
メタボリック情報局TOP
健康美容NEWSモバイルTOP
健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO