美容スペシャリストインタビュー

ネイリスト高野尚子さん1

第1回
腰掛けOL
高野尚子さんプロフィール

ネイリスト高野尚子写真
 
Q.35歳でネイル業界のトップに君臨。15歳の頃から現在まで20年エステ通いを続けているそうですね。

エステに行き始めたのはコンプレックスを解消するのが目的でした。思春期ってどうしても太り始めるワケですけど、もう隠しようがないというかむき出しじゃないですか。成長の過程だし、仕方ないんでしょうけど、気持ちの部分でナイーブな時期でもある。それで当時付き合っていた彼氏に「太い」っていわれたのが、すごいショックで…。母に行かせて欲しいと頼み込みました。半分は母に出してもらって、あとの半分は自分でバイトで稼ぎました。以来、やせることや美容に関しては、いろんなことを試しています。

Q.高校生ぐらいのころなら、本などを見て家でダイエット法を試すとかが普通だと思うのですが・・・。やはりそんな時期から美を追求していたことが、いまの仕事の原点になるのでしょうか。

いえいえ、健康や美容に興味はありましたし、短大で栄養学なんかを勉強しましたけど、当時は就職難で、手当たり次第にいろんな会社を受けました。たまたま美容系の商社に受かったんですけど、狙っていたのは「腰掛けOL」です。部署の希望も第5希望まで「事務」って書いたくらいです。ところが、なぜか総合職の営業部へ配属になったんです。もういやでしょうがなかったですよ。

第2回へつづく
 
高野尚子さんTOP
美容インタビューTOP
きれい通信TOP
 
新着 | 健康美容 | 海外 | ニュースリリース | 行政


モバイルニュースTOPへ

広告掲載について簡単依頼メールお問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO