美容スペシャリストインタビュー

エステティシャン今野華都子さん2

第2回
技術は愛情
今野華都子さんプロフィール

世界一のエステティシャン今野華都子写真
 
Q.おいくつでエステティシャンになられたのですか?

私がエステを始めたのは45歳のとき。その前は6畳一間の部屋を借りてまつげパーマをやっていました。そのときにあるお客様にエステ的なことをして差し上げたらすごく喜ばれました。それで本当にやるなら勉強しなければいけないということで通信教育で資格を取るための勉強を始めました。

Q.世界一の出発点は45歳、しかも通信教育ですか。何か苦労はありませんでしたか?

遅いと思われるかもしれませんが、そんなことは全然関係ないと思います。45歳だからこそできることもある。同じような年代の人の気持ちが理解できたりすることが、かえってエステでは役に立つこともありますから。ですから、さきほど秘訣は「目の前のことをきちんと丁寧にすること」と言いましたのも本当にその通りなんです。とにかく「お客様に喜んでいただきたい」その思いからスタートし、日々勉強し、考えながらこれまでやってきました。そんなひとつひとつの積み重ねなんです。あえて技術的なことを言うならば、自分の想いが手を通して愛情になったものが技術、つまり「技術は愛情」だと私は考えています。

第3回へつづく
 
今野華都子さんTOP
美容インタビューTOP
きれい通信TOP
 
新着 | 健康美容 | 海外 | ニュースリリース | 行政


モバイルニュースTOPへ

広告掲載について簡単依頼メールお問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO