美容スペシャリストインタビュー

エステティシャン今野華都子さん1

第1回
主婦から世界一へ
今野華都子さんプロフィール

エ世界一のエステティシャン今野華都子写真
 
Q.エステ世界一。各界で日本人の世界での活躍が目立つようになって来ていますが、エステティシャンとしての世界一は大変な偉業です。

ありがたいことです。2004年の第一回LPGインターナショナルコンテスト(フェイシャル部門)で日本最優秀賞、次いでフランスでの3ヶ月の審査の後、世界110カ国中、第一位となる最優秀グランプリを獲得することができました。せっかくの機会ですから、その表彰式の合間に、ヨーロッパ各国のエステを自分で体験してみました。足を運んだのは、ガイドブックに載っている高級なところや化粧品会社がやっている大きなコスメサロンといったところです。そうやって周ってみて感じたことがあります。

Q.それはなんでしょうか?

私が世界一ということではなく、日本人の繊細な心が評価された、ということです。例えばあるサロンでは、私が「寒い」といってもなにもしてくれませんでした。他の国でもスチームを受けているときにほったらかしにされ、熱湯がかかりました。日本ではこんなことはあり得ませんよね。四季がある日本だからこそ、そういった心が育まれたのだと思います。日本人のおもてなしの心は他の国のエスティシャンにはまねのできないものだと改めて実感しました。

Q.なるほど。ただ、そんな日本でエステティシャンとして活躍していたとはいえ、世界一にはそう簡単になれるものではありあません。

日々目の前のことをキチンと丁寧にこなすこと。ただそれだけです。

第2回へつづく
 
今野華都子さんTOP
美容インタビューTOP
きれい通信TOP
 
新着 | 健康美容 | 海外 | ニュースリリース | 行政


モバイルニュースTOPへ

広告掲載について簡単依頼メールお問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO