美容スペシャリストインタビュー

ヘアアーティスト川畑タケルさん2

第2回
リラックスできる空間
川畑タケルさんプロフィール

ヘアアーティスト川畑タケル写真
 
Q.都内からここまで江ノ電を乗り継ぎ、約90分ほどかかりました。近づくにつれ、緑が多くなり、そして海。すっかり開放的な気分になりました。

有名な美容室といえば青山や原宿。ボクも店舗を持ってるし、ファッションの発信地として確かにそういうところでヘアカットするのは、お客さんにとってそれなりの優越感のようなものがあるかもしれない。でもやっぱり、仕事とか人間関係とかでみんな疲れてる。駅で帰宅中の人の顔を見ても東京の人は疲れた顔をしてる気がする。でもここに来るお客さんはストレスを抱えていない。心が硬くなっていないし自然。僕が変わったのかもしれないけど、すごい相談ごととかをされるようになった。「そんなこと言っちゃって良いの?みたいなね(笑)」こういうリラックスできる空間じゃないと、ほんとにいいデザインはできない。

Q.お客さんは東京から来る人が多いのですか?

半々ぐらいかな。料金はこの辺の相場からするとかなり高い(笑)けど、近辺の人も来てくれだしている。東京から来るお客さんはみんな「気持ちいい」って言ってますね。仕事が忙しくて今でも来れない人はいるけど、この場所に店を構えたのはそういう人達に向けての「もっと余裕を持った方がいいんじゃない?」というメッセージでもあるかな。

川畑タケルさん
第3回へつづく
 
川畑タケルさんTOP
美容インタビューTOP
きれい通信TOP
 
新着 | 健康美容 | 海外 | ニュースリリース | 行政


モバイルニュースTOPへ

広告掲載について簡単依頼メールお問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO